MATLAB Apps

MATLAB アプリの検索、作成、共有

MATLAB® アプリは、技術計算タスクを実行するために作成された対話型アプリケーションです。アプリは多くの MATLAB 製品に付属しています。MATLAB ツールストリップの [アプリ] タブに、現在インストールされているアプリが表示されます。

追加のアプリは、MATLAB File Exchange や他の MATLAB 製品から入手するか、独自のアプリをビルドすることもできます。MATLAB R2012b 以降では、アプリを作成して MATLAB コミュニティのメンバーとそれらのアプリを共有できるようになりました。


アプリの入手

MATLAB コミュニティから入手するアプリ

MATLAB File Exchange ではさまざまなアプリケーションに対してユーザーが提供した MATLAB アプリを見つけることができます。1 回のクリックでアプリをダウンロードし、アプリ ギャラリーにインストールして、実行することができます。

MATLAB 製品のアプリ

Curve Fitting Toolbox™、Signal Processing Toolbox™、Control System Toolbox™ などの多くの MATLAB 製品には、アプリが付属しています。アプリ ギャラリーには、インストールしている製品に付属しているアプリが表示されます。

以下のアイコンをクリックすると、各製品カテゴリで利用できる全アプリのリストが表示されます。


独自のアプリの作成

アプリは通常、グラフィック ユーザー インターフェイス、背後での動作を処理するコード、関連するデータ、その他のサポート ファイルで構成されています。アプリを開発したら、1 つのファイルにパッケージ化して他のユーザーに配布できます。アプリ パッケージング ツールによってアプリに必要なすべてのファイルが自動的に検出され、パッケージに含まれます。また、このツールはアプリの実行に必要なすべての MATLAB 製品も識別します。

アプリは他のユーザーと直接共有することも、MATLAB File Exchange にアップロードして MATLAB ユーザー コミュニティで共有することもできます。他のユーザーのアプリをインストールする場合、MATLAB パスやその他のインストールの詳細について配慮する必要はありません。