オプティカル フロー

映像の動き推定のためのオプティカル フロー

オプティカル フローは、画像における物体の見かけ速度の分布です。映像フレーム間のオプティカル フローを推定して、映像における物体の速度を測定できます。一般的に、移動している物体がカメラに近い方が、同じ速度で移動している離れた物体よりも見かけ上の動きが速く表示されます。

オプティカル フロー推定はコンピューター ビジョンで映像ストリームの物体の動きを解析および数値化するために使用され、動きに基づいた物体の検出や追跡のシステムでよく使用されます。

オプティカル フローを使用した一連のフレームにおける移動している物体の検出。詳細については、 を参照してください。

詳細については、Horn-Schunk 手法や Lucas-Kanade アルゴリズムなどの一般的な手法をサポートする Computer Vision System Toolbox を参照してください。その他の手法については、MATLAB ユーザー コミュニティでのダウンロードを参照してください。

動きベクトル (左) とピクセル速度の大きさ (右) を取得するためのオプティカル フロー推定


ソフトウェア リファレンス

参考: MATLAB, Computer Vision System Toolbox, 動き推定, 物体検出, 物体追跡, 手振れ補正, 画像および映像処理, 画像認識, オブジェクト認識, デジタル画像処理, 特徴の検出, 特徴のマッチング, 特徴抽出, RANSAC