SimulinkとSysmac Studioの統合

Sysmac StudioとSimulinkを用いた制御システム開発及び検証

Sysmac® StudioSimulink®のモデリング環境を統合し、PLCをターゲットとした制御システムの開発及び実装を可能にします。この環境により、Simulinkによるコントローラモデリング、シミュレーション実行、そしてSysmac Studioにインポート可能なIEC 61131に準拠したストラクチャードテキストを生成することができます。

SimulinkとSysmac Studioを統合することにより次のことが可能になります。:

  • SimulinkモデルとStateflow®による状態遷移図を用いた制御システムのモデリングとシミュレーション
  • シミュレーションによる設計エラーの早期発見と実機検証時間及びコストの削減
  • 同じ制御アルゴリズムモデルからIEC 61131準拠のストラクチャードテキストを自動生成(Simulink PLC Coder®のSysmac Studioターゲットを使用)
  • Sysmac Studioへストラクチャードテキストをインポート(Sysmac Studioのインポート機能を使用)

これにより制御アプリケーションをSysmac Studioに取込み、PLCへ実装することができるようになります。

参考: Simulink, オムロン, IDE, PLCコード生成, Simulink PLC Coder, PID制御, Connections Program