シミュレーテッド アニーリング

範囲付き非線形問題の大域的最小値の探索

シミュレーテッド アニーリング (SA) は、制約なしおよび範囲制約付きの最適化問題を解くための方法です。この方法は、物質を過熱したのちに温度を徐々に下げることで欠陥を減少させ、システムのエネルギーを最小化する物理プロセスをモデル化しています。

シミュレーテッド アニーリング アルゴリズムの各反復時に、新しい点がランダムに生成されます。新しい点の現在点からの距離 (探索の範囲) は、温度に比例した尺度をもつ確率分布に基づきます。このアルゴリズムは目的を下げる新しい点をすべて受け入れますが、ある特定の確率で、目的を上げる点も受け入れます。目的を上げる点を受け入れることにより、繰り返しの早い段階で局所的最小値にとらわれることが回避され、より適切な解を求めて大域的に探索できるようになります。

シミュレーテッド アニーリングを使用した制約なし及び範囲制約付きの最適化問題の解法の詳細については、Global Optimization Toolbox を参照してください。



参考: Global Optimization Toolbox, Optimization Toolbox, 遺伝的アルゴリズム, 線型計画法, 二次計画法, 非線形計画法, 多目的最適化, シミュレーテッド アニーリングのビデオ