債券

債券商品の設計、価格付け、およびヘッジ

債券 (確定利付証券) 商品とは、あらかじめ決められた周期的な (固定) 期間にキャッシュ フローを交換するために債務者と発行者の間で締結する契約です。各期間のキャッシュ フローは変動する可能性があります。従来の確定利付証券には、公債、中期債、短期債、長期債があります。それ以外の証券には、金利デリバティブ、インフレ デリバティブ、クレジット デリバティブがあります。

モデリング ツールは、多くの場合、モーゲージ証券、社債、長期国債、地方債、譲渡性預金、短期国債などのさまざまな種類の確定利付証券の価格、利回り、およびキャッシュ フローを決定するために使用されます。

債券商品および市場のモデル化と分析の一般的な手法には、次のようなものがあります。

  • パラメトリック近似モデルとブートストラッピングを使用した利回り曲線の市場データへの近似
  • 金利スワップの価格、レート、および感応度の計算
  • クレジット デフォルト スワップ、債券先物、転換社債などのその他のデリバティブの価格付けと評価

債券のモデル化の詳細については、Financial Instruments Toolbox™ をご覧ください。

参考 : MATLAB, 信用リスク, 金融派生商品, ゼロ カーブ, スワップ曲線, Financial Toolbox, Financial Instruments Toolbox