MATLAB による数値解析

数値近似を使用した連続問題の解決

数値解析は、数値近似を使用して連続問題を解決する数学の一分野です。数値解析では、近似であっても精度の高い数値解法を示す手法の設計が行われます。この手法は、正確な解法が不可能である場合や計算するには相当なコストがかかる場合に役に立ちます。数値解析では、これらの手法の収束、精度、安定性、および計算量の特性化も行われます。

MATLAB® は、工学、金融工学、および情報生命科学における応用数値解析で広く使用されています。次に対する幅広い数値的手法を提供します。

  • 内挿、外挿、回帰
  • 微分と積分
  • 連立線形方程式
  • 固有値と特異値
  • 常微分方程式 (ODE)
  • 偏微分方程式 (PDE)

MATLAB 製品ファミリを使用して、高速フーリエ変換、求積法、最適化、および線形計画法を実行することもできます。また、MATLAB 言語でベクトル演算と行列演算に対する組み込みサポートを使用して独自の数値的手法を作成および実装できます。


製品使用例および使い方


ソフトウェア リファレンス

参考: MATLAB, 数学モデリング, 科学計算, Optimization Toolbox, Curve Fitting Toolbox, Partial Differential Equations Toolbox, 数値解析のビデオ