最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ブロック符号化

線形ブロック符号、BCH、リード・ソロモン、LDPC、TPC

Communications Toolbox™ には、MATLAB® と Simulink® のいずれかを使用して、データのブロック符号化および復号化を行うためのツールが用意されています。誤り制御符号化の詳細については、誤りの検出と訂正を参照してください。

関数

すべて展開する

cyclgen巡回符号のパリティ チェック行列と生成行列の生成
cyclpoly巡回符号の生成多項式の生成
decodeブロック復号化器
encodeブロック符号化器
gfweight線形ブロック符号の最小距離の計算
gen2parパリティ チェック行列と生成行列間の変換
hammgenハミング符号のパリティ チェック行列と生成行列の生成
syndtableシンドローム復号化テーブルの作成
bchencBCH 符号化器
bchdecBCH 復号化器
bchgenpolyBCH 符号の生成多項式
bchnumerrBCH 符号の訂正可能な誤りの数
rsencリード・ソロモン符号化器
rsdecリード・ソロモン復号化器
rsgenpolyリード・ソロモン符号の生成多項式
rsgenpolycoeffsリード・ソロモン符号の生成多項式の係数
dvbs2ldpcDVB-S.2 規格の低密度パリティ チェック コード
tpcencターボ積符号 (TPC) 符号化器
tpcdecターボ積符号 (TPC) 復号化器

オブジェクト

すべて展開する

comm.BCHEncoderBCH 符号化器を使用したデータの符号化
comm.BCHDecoderBCH 復号化器を使用したデータの復号化
comm.RSEncoderリード・ソロモン符号化器を使用したデータの符号化
comm.RSDecoderリード・ソロモン復号化器を使用したデータの復号化
comm.HDLRSEncoderリード・ソロモン符号化器を使用したメッセージの符号化
comm.HDLRSDecoderリード・ソロモン復号化器を使用したメッセージの復号化
comm.LDPCEncoderバイナリ低密度パリティ チェック (LDPC) コードの符号化
comm.LDPCDecoderバイナリ低密度パリティ チェック (LDPC) コードの復号化
comm.gpu.LDPCDecoderGPU を使用したバイナリ低密度パリティ チェック (LPDC) 符号の復号化

ブロック

すべて展開する

Binary Cyclic Encoderバイナリ ベクトル データから組織巡回符号を作成する
Binary Cyclic Decoderバイナリ ベクトル データを復元するために組織巡回符号を復号化する
Binary Linear Encoderバイナリ ベクトル データから線形ブロック符号を作成する
Binary Linear Decoderバイナリ ベクトル データを復元するために線形ブロック符号を復号化する
Hamming Encoderハミング符号のバイナリ ベクトル データからの生成
Hamming Decoderハミング符号の復号化によるバイナリ ベクトル データの復元
BCH Encoderバイナリ ベクトル データからの BCH 符号の作成
BCH DecoderBCH 符号の復号化によるバイナリ ベクトル データの復元
Binary-Input RS Encoderバイナリ ベクトル データからのリード・ソロモン符号の作成
Binary-Output RS Decoderバイナリ ベクトル データを復元するためのリード・ソロモン符号の復号化
Integer-Input RS Encoderリード・ソロモン符号の整数ベクトル データからの作成
Integer-Output RS Decoderリード・ソロモン符号の復号化による整数ベクトルデータの復元
Integer-Input RS Encoder HDL Optimizedリード・ソロモン符号化器を使用したデータの符号化
Integer-Output RS Decoder HDL Optimizedリード・ソロモン復号化器を使用したデータの復号化
LDPC Encoderバイナリ低密度パリティ チェック (LDPC) コードの符号化
LDPC Decoderバイナリ低密度パリティ チェック (LDPC) コードの復号化
TPC Encoderターボ積符号 (TPC) 符号化器
TPC Decoderターボ積符号 (TPC) 復号化器

トピック

リード・ソロモン符号化パート I - 消失

この例では、RSEncoder System object と RSDecoder System object の構成方法を説明し、通信システムをシミュレートする場合の消失を使用したリード・ソロモン (RS) ブロック符号化を実行します。

リード・ソロモン符号化パート II - パンクチャ

この例では、パンクチャド符号を使用するためのリード・ソロモン (RS) 符号化器/復号化器の設定方法を示します。

リード・ソロモン符号化パート III - 短縮

この例では、(63,53) 符号を (28,18) 符号に短縮するためのリード・ソロモン (RS) 符号化器/復号化器の設定方法を示します。

短縮リード・ソロモン符号の送受信

RS 符号化し、64-QAM 変調した標準データと短縮データを AWGN チャネルを介して送受信します。

注目の例