Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

iscatastrophic

非常に問題のある畳み込み符号に対応するトレリスに対して真

構文

iscatastrophic(s)

説明

iscatastrophic(s) は、トレリス s が非常に問題のある誤り伝播を引き起こす畳み込み符号に相当する場合は、true を返します。正常に終了しなかった場合は、false を返します。

すべて折りたたむ

畳み込み符号が非常に問題のある誤り伝播を引き起こすかどうかを判断します。

標準、符号化率 1/2、拘束長 7 の畳み込み符号のトレリスを作成します。

t = poly2trellis(7,[171 133]);

符号に重大な問題がないことを確認します。

iscatastrophic(t)
ans = logical
   0

関数 poly2trellis を使用して、別の畳み込み符号のトレリスを作成します。

u = poly2trellis(7,[161 143]);

符号に重大な問題があることを確認します。

iscatastrophic(u)
ans = logical
   1

参照

[1] Stephen B. Wicker, Error Control Systems for Digital Communication and Storage, Prentice-Hall, 1995, pp. 274-275.

R2006a より前に導入