ロボティクスおよび自律システム

 

ロボット マニピュレーター向け 
MATLAB および Simulink

MATLAB® および Simulink® には、ロボット マニピュレーターの開発に特化したアルゴリズム、シミュレーション ツール、ROS サポート、およびハードウェア接続が搭載されています。

MATLAB と Simulink を使用すれば、次のことが可能になります。

  • CAD による機械設計と電気システムのモデルを統合
  • 消費電力を解析し、最も効率的な設計と軌跡を選択
  • 組み込みのアルゴリズムとセンサーモデルを使用して、自律ロボット マニピュレーターのアプリケーション向けに知覚システムとモーション プランニング システムを結合
  • ロボット制御アルゴリズムを設計し、3D シミュレーション環境などのロボットモデルを使用したシミュレーションを実施
  • 外部シミュレーターや実際のロボットを接続し、ロボットの操作アルゴリズムを評価
  • ロボット コントローラーやオンボードのコンピューティング ボードへの展開のための量産向けコードの自動生成
  • 自律ロボット アプリケーションを開発するための統合ワークフローを含む、用意されたリファレンス アプリケーションの例を使用したロボットプロジェクトの推進

「Robotics System Toolbox を使用すると、MATLAB で開発したアルゴリズムからロボットにシームレスに接続して直接制御でき、開発時間を短縮することができます。こうして得られた時間を、新たな触覚物体認識アルゴリズムへの研究に使うことができました。」

Takamitsu Matsubara, Nara Institute of Science and Technology

ロボット マニピュレーター向け
MATLAB および Simulink の使用

ロボット マニピュレーターのプラットフォーム開発

ロボット マニピュレーターのプラットフォーム開発は、機械システム、アクチュエータ、電気システム、環境モデルなど複数のコンポーネントで構成されています。MATLAB と Simulink を使用すれば、カスタム設計を最適化し、ロボット マニピュレーターのアルゴリズムを改善することができます。 MATLAB および Simulink は、次の作業を支援します。


画像ギャラリー (5 画像)

ロボットの知覚

最新の産業用ロボット マニピュレーターは、センサーデータと AI (人工知能) が周囲の環境を知覚する場合にロボットの知覚を必要とします。1 つのセンサーまたは複数のセンサーからのセンサーデータを統合し、MATLAB および Simulink を使用してロボット知覚アルゴリズムを開発することができます。MATLAB と Simulink では、以下のことが可能になります。

  • センサーや周辺機器への接続
  • センサーデータを解析して比較し、環境を知覚
  • 画像ビデオLiDAR などのセンサーから洞察を取得
  • 把持対象オブジェクトの分類および検出機能の提供
  • コンピューター ビジョンのさまざまなアルゴリズムを使用し、オブジェクトの姿勢と把持点を推定
  • ROS ネットワーク経由で ROS または ROS 2 ミドルウェア に接続し、センサーデータを入力

ロボットのモーション プランニングと制御

産業用マニピュレーターは、環境内で衝突を回避する経路に従いタスクを実行します。MATLAB 関数と Simulink ブロックには、安全で効率的な運動および制御を計画する機能が搭載されています。MATLAB と Simulink を使用すれば、次のことが可能になります。


ロボティクス アプリケーションのシミュレーションベースのテスト

シミュレーションは、再現性が高く、モデルパラメーターの変更が容易な仮想設定における設計の初期段階でエラーを検出し、ハードウェアテストのリスクとコストを削減するのに役立ちます。MATLAB および Simulink には、以下の機能があります。

  • 抽象的な運動モデルを使用し、ロボットアルゴリズムの妥当性を迅速に確認
  • 並列計算を使用して設計空間全体を迅速に探索
  • 最適化アルゴリズムをコントローラーとプラントの両方に適用し、最適な設計を検出
  • ステレオカメラ、エンコーダー、トルクセンサーなどの、産業用マニピュレーター アプリケーション用の現実的なセンサーを統合
  • Simulink と Gazebo の間の確定的なコシミュレーションの実行
  • 3D 物理シミュレーターとの連携による実世界のシミュレーション環境でのロボットモデルの妥当性確認

30日間無料トライアル

詳細を見る

ご質問はこちらへ

ロボット工学の専門家にご相談ください。

おすすめ

Panel Navigation

ドイツ航空宇宙センター (DLR) による軌跡最適化

「Optimization Toolbox を使用して最適な動作を取得することにより、わずか半日でロボットにボールを投げさせることができました」

Berthold Bäuml, German Aerospace Center (DLR)

ROS および MATLAB を使用した産業用ロボットのピッキングシステムの検証 - 株式会社安川電機

「ROS だけでは MATLAB のように簡単に高性能な機能を操作することはできません」

Panel Navigation

マニピュレーター用 Robotics System Toolbox サポートパッケージ

MATLAB および Simulink によるロボット マニピュレーターのサポート