Main Content

対話型表示を使用したシミュレーションの制御

モデル用のダッシュボードの作成、パラメーター値の対話的な調整、およびシミュレーション中の信号値の監視

Dashboard ライブラリで利用可能なさまざまなコントロールとディスプレイを使用して、モデル用に対話型のダッシュボードを作成します。

  • コントロールは、モデルの変数とブロック パラメーターに接続して、シミュレーション中に値を調整できるインターフェイスを提供します。

  • ディスプレイは信号に接続し、シミュレーション中に信号の値を表示します。

実際のシステムにおけるコントロールとディスプレイのように見えるカスタムの Dashboard ブロックを設計するには、Customizable Blocks ライブラリのブロックを使用します。たとえば、実際の車両に搭載された計器盤のフォトリアリスティックなモデルを作成できます。

The top half of the image is titled "Tune parameter values and monitor signal values with dashboard blocks." It shows an assortment of dashboard blocks. The left side is labeled "Use pre-configured blocks from the Dashboard Library." Three blocks from the Dashboard library are shown: the Lamp block, the Gauge block, and the Slider Switch block. The right side is labeled "Design custom blocks with the Customizable Blocks Library." Three blocks from the Customizable Blocks Library are shown: the Lamp block, the Circular Gauge block, and the Slider Switch block. The image also shows a fuel light made with the customizable Lamp block, a tachometer made with the Circular Gauge block, and a gearbox made with the customizable Slider Switch block. The bottom half of the image is labeled "And organize the blocks into dashboard panels." It shows a dashboard panel with two tabs. The open tab shows an automotive dashboard with a speedometer and a tachometer, each made from a Circular Gauge block, and a fuel light made from a customizable Lamp block.

ブロック

すべて展開する

Dashboard Scopeシミュレーション中にスコープ表示で信号を追跡
Displayシミュレーション中の信号値の表示
Gauge円形スケールでの信号値の表示
Half Gauge半円形スケールでの入力値の表示
Quarter Gauge入力値を四分円スケールに表示する
Linear Gauge線形スケールでの入力値の表示
Lampランプでの信号値を反映した色の表示
MultiStateImage入力値を反映するイメージを表示する
Circular Gauge外観をカスタマイズ可能な円形ゲージでのシミュレーション中の信号値の表示
Horizontal Gauge外観をカスタマイズ可能な水平ゲージでのシミュレーション中の信号値の表示
Vertical Gauge外観をカスタマイズ可能な垂直ゲージでのシミュレーション中の信号値の表示
LampDisplay color that reflects signal value on lamp with customizable appearance
Editパラメーターの新しい値を入力
Knobダイヤルでパラメーターの値を調整する
Sliderスライディング スケールを使用してパラメーター値を調整する
Push Buttonボタンを使用してパラメーターまたは変数の値を変更
Rotary Switchダイヤルでパラメーターの値を切り替えて設定
Radio Buttonパラメーター値を選択する
Combo Boxドロップダウン メニューからパラメーター値を選択
Check Boxパラメーターまたは変数値を選択
Rocker Switchパラメーターの 2 つの値を切り換える
Slider Switchパラメーターの 2 つの値を切り換える
Toggle Switchパラメーターの 2 つの値を切り換える
Callback Buttonボタンを使用した MATLAB コードの実行
Knobカスタマイズ可能な外観をもつノブを使用したパラメーター値または変数値の変更
Horizontal Sliderカスタマイズ可能な外観をもつ水平方向のスライダーを使用したパラメーターまたは変数値の変更
Vertical Sliderカスタマイズ可能な外観をもつ垂直方向のスライダーを使用したパラメーターまたは変数の値の変更
Push ButtonChange parameter or variable value using button with customizable appearance
Callback ButtonExecute MATLAB code using button with customizable appearance
Rotary SwitchChange parameter or variable value using rotary switch with customizable appearance
Rocker SwitchChange parameter or variable value using switch with customizable appearance
Slider SwitchChange parameter or variable value using switch with customizable appearance
Toggle SwitchChange parameter or variable value using switch with customizable appearance

クラス

Simulink.SimulationData.Parameterログ記録されたパラメーター データとメタデータを保存
Simulink.HMI.InstrumentedSignals信号ログの指定の保存と復元
Simulink.HMI.SignalSpecificationプログラムで Dashboard ブロックを信号に接続する
Simulink.HMI.ParamSourceInfoDashboard ブロックの変数とパラメーターの接続に関する情報

トピック