ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

イメージ領域のプロパティ

イメージ領域は、"オブジェクト""連結要素""ブロブ" とも呼ばれ、連続の場合も不連続の場合もあります。次の図は、連続した 2 つの領域を含むバイナリ イメージを示しています。

イメージ内の領域は面積、重心、向き、境界ボックスなどのプロパティをもつことができます。イメージ内の領域がもつこのようなプロパティ (他にも多数あり) を計算するには、イメージの領域解析アプリまたは関数 regionprops を使用します。