Main Content

iqr

確率分布の四分位数間範囲

説明

r = iqr(pd) は、確率分布 pd の四分位数間範囲を返します。r のスカラー値は確率分布の 75 番目の百分位数と 25 番目の百分位数の値の差です。

すべて折りたたむ

平均 μ が 0、標準偏差 σ が 1 に等しい標準正規分布オブジェクトを作成します。

pd = makedist('Normal','mu',0,'sigma',1);

標準正規分布の四分位数間範囲を計算します。

r = iqr(pd)
r = 1.3490

返された値は、この分布における 75 番目と 25 番目の百分位数の値の差です。これは、確率 y が 0.75 および 0.25 になる位置における逆累積分布関数 (icdf) の差を計算することと同じです。

r2 = icdf(pd,0.75) - icdf(pd,0.25)
r2 = 1.3490

標本データを読み込みます。学生の試験の採点データの 1 列目を含むベクトルを作成します。

load examgrades;
x = grades(:,1);

正規分布をデータに近似することにより、正規分布オブジェクトを作成します。

pd = fitdist(x,'Normal')
pd = 
  NormalDistribution

  Normal distribution
       mu = 75.0083   [73.4321, 76.5846]
    sigma =  8.7202   [7.7391, 9.98843]

近似分布の四分位数間範囲を計算します。

r = iqr(pd)
r = 11.7634

返される結果は、学生の採点の 75 番目と 25 番目の百分位数の差が 11.7634 であることを示します。

icdf を使用して、学生の採点の 75 番目と 25 番目の百分位数を決定します。

y = icdf(pd,[0.25,0.75])
y = 1×2

   69.1266   80.8900

75 番目と 25 番目の百分位数の差を計算します。これは、iqr と同じ結果になります。

y(2)-y(1)
ans = 11.7634

boxplot を使用して四分位数間範囲を表示します。

boxplot(x)

Figure contains an axes object. The axes object contains 7 objects of type line.

ボックスの一番上の行には 75 番目の百分位数が示され、一番下には 25 番目の百分位数が示されます。中心線には平均が示されます。平均は 50 番目の百分位数です。

入力引数

すべて折りたたむ

確率分布。次の表のいずれかの確率分布オブジェクトを指定します。

分布オブジェクト確率分布オブジェクトを作成するための関数またはアプリ
BetaDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
BinomialDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
BirnbaumSaundersDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
BurrDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
ExponentialDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
ExtremeValueDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
GammaDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
GeneralizedExtremeValueDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
GeneralizedParetoDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
HalfNormalDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
InverseGaussianDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
KernelDistributionfitdistDistribution Fitter
LogisticDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
LoglogisticDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
LognormalDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
LoguniformDistributionmakedist
MultinomialDistributionmakedist
NakagamiDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
NegativeBinomialDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
NormalDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
PiecewiseLinearDistributionmakedist
PoissonDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
RayleighDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
RicianDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
StableDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
tLocationScaleDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter
TriangularDistributionmakedist
UniformDistributionmakedist
WeibullDistributionmakedistfitdistDistribution Fitter

拡張機能

バージョン履歴

R2013a で導入