ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

t 位置-スケール分布

t 位置-スケール分布から無作為標本を近似、評価および生成

関数

makedist確率分布オブジェクトの作成
fitdistデータへの確率分布オブジェクトの近似
distributionFitterDistribution Fitter アプリを開く
cdf累積分布関数
icdf累積分布逆関数
iqr四分位数間範囲
mean確率分布の平均
median確率分布の中央値
negloglik確率分布の負の対数尤度
paramci確率分布パラメーターの信頼区間
pdf確率密度関数
proflik確率分布のプロファイル尤度関数
random乱数
std確率分布の標準偏差
truncate確率分布オブジェクトの打ち切り
var確率分布の分散
mle最尤推定
mlecov最尤推定量の漸近共分散

オブジェクト

tLocationScaleDistributiont 位置-スケール確率分布オブジェクト

トピック

t 位置-スケール分布

t 位置-スケール分布は、正規分布よりも厚い裾 (外れ値によりなりやすい) をもつデータの分布のモデリングに有効です。

t 位置-スケールを使用したコーシー分布の表現

この例では、t 位置-スケール確率分布オブジェクトを使用して標準外のパラメーター値をもつコーシー分布を操作する方法を示します。