最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

カイ二乗分布

カイ二乗分布から無作為標本を評価および生成

Statistics and Machine Learning Toolbox™ には、カイ二乗分布を処理する方法がいくつか用意されています。

  • 分布パラメーターを指定して、分布特有の関数を使用します。分布特有の関数では、複数のカイ二乗分布についてのパラメーターを受け入れることができます。

  • 分布名 ('Chisquare') とパラメーターを指定して、汎用の分布関数 (cdficdfpdfrandom) を使用します。

カイ二乗分布の詳細については、カイ二乗分布を参照してください。

関数

すべて展開する

cdf累積分布関数
icdf逆累積分布関数
pdf確率密度関数
random乱数
chi2cdfカイ二乗累積分布関数
chi2pdfカイ二乗確率密度関数
chi2invカイ二乗逆累積分布関数
chi2statカイ二乗の平均値と分散
chi2gofカイ二乗適合度検定
chi2rndカイ二乗乱数

トピック

カイ二乗分布

カイ二乗分布は仮説検定で一般的に使用され、特に、適合度についてはカイ二乗検定が利用されます。