最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロジェクトのソース管理

ソース管理の設定、ファイルの取得、変更の確認、変更されたファイルのコミット

プロジェクトは、必要なファイルの検索、ファイルと設定の管理と共有、ソース管理との対話によって、大規模なモデリング プロジェクトを整理します。プロジェクトとはおよびプロジェクトを使用したソース管理についてを参照してください。

関数

すべて展開する

currentProject現在のプロジェクトを取得
openProject既存のプロジェクトの読み込み
listModifiedFilesプロジェクトの変更済みファイルのリスト
listRequiredFilesプロジェクト ファイルの依存関係を取得する
refreshSourceControlプロジェクト ファイルのソース管理ステータスの更新
runChecksすべてのプロジェクト チェックを実行します
Simulink.getFileChecksumファイルのチェックサム

レガシ API

simulinkproject(非推奨) プロジェクトを開いてプロジェクト オブジェクトを取得する
listModifiedFiles(非推奨) プロジェクトの変更済みファイルのリスト
listRequiredFiles(非推奨) プロジェクト ファイルの依存関係を取得する
refreshSourceControl(非推奨) プロジェクト ファイルのソース管理ステータスの更新

例および操作のヒント

ソース管理の設定

プロジェクトをソース管理に追加する

SVN または Git ソース管理をプロジェクトに追加します。

ソース管理ツールへのモデル ファイルの登録

モデル ファイルをバイナリとして登録します。

SVN ソース管理の設定

SVN の構成、モデル ファイルの登録、ファイルのロック、リポジトリの共有、および SVN 外部参照の管理を行います。

Git ソース管理の設定

MATLAB® で、Git を構成し、モデル ファイルを登録し、SSH 認証を使用します。

新しい GitHub リポジトリの作成

空のリモート GitHub® リポジトリを作成します。

GitHub を使用したプロジェクトの共有

プロジェクトを共有するには、プロジェクトを GitHub で公開します。

ソース管理の無効化

ソース管理を無効にして、プロジェクト テンプレートを準備します。

ソース管理の変更

プロジェクトをアーカイブし、別のソース管理で新しいプロジェクトを作成します。

SDK でソース管理の統合を書き込む

Software Development Kit (SDK) を使用すると、プロジェクトをサードパーティ製ソース管理ツールと統合できます。

MATLAB を比較とマージに使用するための外部ソース管理のカスタマイズ

外部ソース管理ツールからの比較とマージに MATLAB 比較ツールを使用します。

取得とチェックアウト

Git リポジトリのクローン作成または SVN リポジトリのチェックアウト

ソース管理からプロジェクトの作業コピーを取得します。

プロジェクト ファイルのバージョンのタグ付けおよび取得

SVN を使用して、プロジェクトの特定のリビジョンにタグ付けします。

プロジェクト ファイルのステータスの更新

ローカルで変更されたプロジェクト ファイルをチェックします。

変更の確認

リポジトリ バージョンが進んでいるかどうかを調べます。

プロジェクト ファイルのリビジョンの更新

SVN または Git でリビジョンを更新します。

SVN ファイルのロック

SVN を使って、編集前にユーザーがモデル ファイルを必ずロックするようにします。

変更の確認と変更されたファイルのコミット

修正ファイルの表示

プロジェクトの変更を確認します。

リビジョンの比較

上位と比較して変更されたファイルの変更を確認するか、特定のリビジョンを比較します。

プロジェクト チェックの実行

未保存の変更、ソース管理対象でないファイル、古い派生ファイルなどの問題についてプロジェクトをチェックします。

変更済みファイルのソース管理へのコミット

変更セットをリポジトリ (SVN) またはローカル リポジトリ (Git) にコミットします。

変更を元に戻す

ローカルな変更を破棄するか、1 ファイルまたはプロジェクト全体のリビジョンを選択します。

Git でのファイルのプル、プッシュおよび取得

変更のリモート リポジトリからの取得、マージ、およびリモート リポジトリへのプッシュを行う Git ワークフロー。

Git でのブランチとファイルのマージ

ブランチの作成、切り替え、マージ、元に戻す、および削除を実行します。

競合の解決

競合の検出と解決、テキスト ファイルのマージとモデルのマージ、競合マーカーの抽出を行います。

プロジェクトで MDL から SLX に変換してリビジョン履歴を保存する

プロジェクトは、モデル ファイルの MDL 形式から SLX 形式へのアップグレードを支援します。

プロジェクトの派生ファイルの使用

.mex ファイルや slprj ファイルなどの派生ファイルのベスト プラクティス。

概念

プロジェクトを使用したソース管理について

プロジェクトで使用できるソース管理ツールとワークフローについて説明します。組み込みの SVN または Git を試すか、サードパーティ製のツールを統合します。

注目の例