Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

GitHub を使用したプロジェクトの共有

プロジェクトを共有する方法として、プロジェクトを GitHub® で公開することができます。最初に、GitHub へのログインを作成します。

共有はいずれのプロジェクトでも可能です。共有すると、開いているプロジェクトに Git™ のソース管理が追加されます。既にソース管理下にあるプロジェクトの場合は、ソース管理の構成が Git に置き換えられ、プロジェクトのリモート リポジトリが GitHub になります。

メモ

開いているプロジェクトの現在のソース管理が変更されないようにするには、代わりにプロジェクトのコピーを共有します。共有するコピーを作成する方法については、プロジェクトのアーカイブを参照してください。

  1. プロジェクトを読み込んだ状態で、[プロジェクト] タブで [共有][共有オプションの変更] を選択します。

  2. [共有] メニューに [GitHub] オプションを追加します。[共有の管理] ダイアログ ボックスで、[GitHub] を選択して [閉じる] をクリックします。

  3. [共有][GitHub] を選択します。

  4. [GitHub レポジトリの作成] ダイアログ ボックスで、GitHub のユーザー名と個人用アクセス トークンを入力し、新しいリポジトリの名前を編集します。[作成] をクリックします。

    公開リポジトリを作成し、現在のプロジェクトのリモート リポジトリの場所を変更するかどうかを確認する警告が表示されます。続行する場合は [はい] をクリックします。

  5. [GitHub リポジトリの作成] ダイアログ ボックスに新しいリポジトリの URL アドレスが表示されます。リンクをクリックすると、GitHub Web サイトの新しいリポジトリが表示されます。このリポジトリにプロジェクト ファイルの最初のチェックインが格納されます。

  6. 現在のプロジェクトで、ソース管理の参照先のリモート リポジトリが GitHub の新しいリポジトリに変わります。プロジェクトで新しいリポジトリを使用するには、GitHub リポジトリの作成ダイアログ ボックスで [プロジェクトの再読み込み] をクリックします。

プロジェクトでは、[プロジェクト] タブの [ソース管理] の下にある [Git 詳細] ボタンを使用して、リモート リポジトリの URL アドレスを確認できます。

Git をまだ設定していない場合、ブランチをマージするには追加の設定手順が必要になります。他の Git 機能は追加のインストールを行わずに使用できます。Git ソース管理の設定を参照してください。

関連する例

詳細