Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

新しい GitHub リポジトリの作成

GitHub® リポジトリを作成すると、Git™ ソース管理が、新規または既存のプロジェクトに追加されます。作成する GitHub リポジトリは、プロジェクトのリモート リポジトリになります。GitHub リポジトリを作成するには、GitHub アカウントを所有していなければなりません。

空のプロジェクトと GitHub リモート リポジトリを作成するには、次を行います。

  1. [ホーム] タブで、[新規][プロジェクト][Git からのプロジェクト] をクリックします。

  2. [新規][GitHub Repository] を選択します。[GitHub] ダイアログ ボックスで、[ユーザー名][パスワード] を入力します。[リポジトリ名] フィールドと [説明] フィールドに入力し、[作成] をクリックします。

    MATLAB® は新しい公開 GitHub リポジトリを作成し、[リポジトリのパス] フィールドに https://github.com/myusername/mynewrepository の形式で情報を入力します。

  3. [サンドボックス] フィールドで、サンドボックスの場所を指定します。選択したフォルダーは空でなければなりません。[取得] をクリックしてサンドボックスを作成します。

    プロジェクト名と作成を確認するには、[OK] をクリックします。

GitHub リポジトリとサンドボックスを作成した後、サンドボックスにファイルを追加します。最初のバージョンのファイルをローカル リポジトリにコミットした後、すべての変更をリモート GitHub リポジトリにプッシュします。

ヒント

既存のプロジェクト用のリモート GitHub リポジトリを作成する場合は、代わりにプロジェクトを GitHub で共有します。

プロジェクトを読み込んだ状態で、[プロジェクト] タブで [共有][GitHub] を選択します。詳細な手順については、GitHub を使用したプロジェクトの共有を参照してください。