Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

SVN リポジトリのチェックアウト

SVN ソース管理からファイルを取得することによってプロジェクトの新しいローカル コピーを作成します。

  1. MATLAB® の [ホーム] タブで [新規作成][プロジェクト][作成元 SVN] を選択します。

    または、Simulink® スタート ページで、[SVN からのプロジェクト] テンプレートをクリックします。

  2. リポジトリの場所がわかっている場合は、それを [リポジトリのパス] フィールドに入力し、手順 3 に進みます。

    場所がわからない場合、ファイルを取得するリポジトリ パスを参照して検証するには、[変更] をクリックします。

    1. [SVN リポジトリ URL の指定] ダイアログ ボックスで、最近のリポジトリまたは [リポジトリ] ボタン を使用して URL を入力します。

      注意

      file:// URL を使用してリポジトリにアクセスするのは単一ユーザーのみにします。詳細については、Subversion リポジトリの共有を参照してください。

    2. [検証] をクリックしてリポジトリ パスをチェックします。

      リポジトリの認証ダイアログ ボックスが表示された場合は、ログイン情報を入力して続行します。

    3. パスが無効な場合は、ソース管理リポジトリ ブラウザーの URL と比較してください。

      必要であれば、リポジトリ ツリーの下層にあるフォルダーを選択します。リポジトリにタグ付きバージョンのファイルが含まれる場合は、trunk または tags の下のブランチ フォルダーからチェックアウトできます。詳細については、プロジェクト ファイルのバージョンのタグ付けおよび取得を参照してください。ブランチからチェックアウトすることはできますが、ビルトイン SVN 統合ではブランチのマージはサポートされていません。ブランチのマージを実行するには、TortoiseSVN などの外部ツールを使用してください。

    4. 取得する URL パスの指定が終了したら、[OK] をクリックします。

  3. [ソース管理からの新規プロジェクト] ダイアログ ボックスの [サンドボックス] フィールドで、新しいプロジェクトに関して取得したファイルを配置する作業フォルダーを選択します。

  4. [取得] をクリックします。

    リポジトリの認証ダイアログ ボックスが表示された場合は、ログイン情報を入力して続行します。

    注意

    ローカルのサンドボックス フォルダーを使用します。ネットワーク フォルダーを SVN で使用すると、ソース管理操作速度が低下します。

    リポジトリが既にプロジェクトを含んでいる場合は、ユーザーが選択したサンドボックス フォルダーにツールがファイルを取り込んだ時点で、プロジェクトの準備は整っています。

    サンドボックスにプロジェクトがまだ含まれていない場合、ダイアログ ボックスで、プロジェクトをフォルダー内に作成するかどうかを確認されます。プロジェクトを作成するには、プロジェクト名を指定して [OK] をクリックします。新しいプロジェクトの設定を可能にする [ようこそ] 画面が表示されます。プロジェクトの設定の詳細については、フォルダーからの新規プロジェクトの作成を参照してください。

メモ

ソース管理から既存のプロジェクト サンドボックスを更新するには、プロジェクト ファイルのリビジョンの更新を参照してください。

関連する例

詳細