Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

変更済みファイルのソース管理へのコミット

変更したファイルをコミットする前に、変更を確認し、確定前のアクションを検討します。リビジョンの比較プロジェクト チェックの実行を参照してください。

  1. プロジェクトで、[変更済み ("ファイルの数")] ビューを選択します。

    変更済みファイルのリストを更新する必要がある場合は、[プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションにある [最新の表示] をクリックします。

  2. 変更済みファイル リストのすべてのファイルをチェックインするには、[プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションで [コミット] をクリックします。

    SVN ソース管理を使用している場合は、変更がリポジトリにコミットされます。

    Git™ ソース管理を使用している場合は、変更がローカル リポジトリにコミットされます。リモート リポジトリにコミットするには、プルとプッシュを参照してください。

  3. 必要に応じてダイアログ ボックスでコメントを入力し、[送信] をクリックします。

  4. リポジトリの状態が変化したためにコミットできない場合は、メッセージが表示されます。ファイルをコミットするには、事前にそのリビジョンを最新の HEAD リビジョンに更新しなければなりません。SVN ソース管理を使用している場合は、[更新] をクリックします。Git ソース管理を使用している場合は、[プル] をクリックします。コミットする前に競合を解決します。

メモ

個々のファイルをコミットするには、コンテキスト メニューを使用して [ソース管理][コミット] を選択します。ただし、個々のファイルをコミットする場合は、ファイルを追跡している関連するプロジェクト定義ファイルがコミットされない可能性があります。代わりに、[変更済み] ファイル ビューを使用してすべての変更を確認し、[プロジェクト] タブで、[コミット] をクリックして関連するすべての変更をコミットします。

関連する例

詳細