ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

リビジョンの比較

Simulink® プロジェクトで変更されたファイルの変更を確認するには、[変更済み (number of files)] タブを選択します。

変更済みファイルのリストを更新する必要がある場合は、[Simulink プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションにある [最新の表示] をクリックします。

変更されたファイルの変更内容を確認するには、Simulink プロジェクトの任意のビューで選択したファイルを右クリックし、以下を実行します。

  • [比較][上位と比較] を選択すると、前回チェックアウトされたサンドボックス内のバージョン (SVN) またはローカル リポジトリ (Git™) との比較が実行されます。比較ツールによりレポートが表示されます。

  • ファイルの他のリビジョンを比較するには、[比較][リビジョンと比較] を選択します。[リビジョンと比較] ダイアログ ボックスで、過去に誰が、いつファイルをコミットしたかと、ログ メッセージを確認できます。比較レポートを表示するには、比較するリビジョンを選択します。次のことが可能です。

    • 1 つのリビジョンを選択して [ローカルと比較] をクリック。

    • 2 つのリビジョンを選択して [選択対象の比較] をクリック。

    • SVN では、リビジョンを選択して変更セット内にある下部のファイルのリストを参照できます。ファイルを右クリックして、変更を表示するかリビジョンを保存します。

  • ファイルのリビジョン履歴を参照するには、[ソース管理][リビジョンの表示] を選択します。[ファイル リビジョン] ダイアログ ボックスで、過去に誰が、いつファイルをコミットしたかと、ログ メッセージを確認できます。SVN では、リビジョンを選択して変更セット内にある下部のファイルのリストを参照できます。ファイルを右クリックして、変更を表示するかリビジョンを保存します。

  • コミットされた SVN 変更セット内にあるファイルを参照し、比較するには、[Simulink プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションで [ログの表示] を選択します。[ファイル リビジョン] ダイアログ ボックスで、変更済みファイル リストを表示するリビジョンを選択します。下部のリストのファイルを右クリックして、変更を表示するかリビジョンを保存します。

メモ

Simulink エディターで、開いているモデル、ライブラリ、チャートがソース管理下のプロジェクトに属している場合、[ファイル][Simulink プロジェクト][上位と比較] または [リビジョンと比較] を選択して変更を表示できます。

リビジョンまたは上位と比較する場合、サンドボックス内の変更済みファイルを、選択したリビジョンと比較したレポートまたはバージョン管理ツールに保存されている上位と比較したレポートが、MATLAB® 比較ツールによって表示されます。

比較タイプは選択したファイルによって異なります。Simulink モデルを選択する場合、このコマンドによって Simulink モデルの比較が実行されます。

変更を確認する際、比較ツール レポートからの Simulink モデルをマージすることができます。テキスト ファイルのマージモデルのマージを参照してください。

変更されたファイルの依存関係を調べるには、影響解析の実行を参照してください。

関連する例

詳細