Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

SVN ファイルのロック

編集前にユーザーがモデル ファイルを忘れずにロックするよう、SVN を構成してモデル ファイルが読み取り専用になるようにします。編集前にモデル ファイルを SVN で強制ロックの手順に従ってください。特定の拡張子をもつファイルを読み取り専用にするように SVN が構成されたら、ユーザーは編集の前にこれらの読み取り専用ファイルをロックしなければなりません。

  1. プロジェクトの任意のファイル ビューで、チェックアウトするファイルを選択します。

  2. 選択したファイルを右クリックして [ソース管理][ファイルをロック] を選択します。

    [ファイルをロック] は SVN 用です。このオプションにより、ローカル サンドボックス内でファイルを変更することはありません。Git™ にはロック機能がありません。

    ロック記号が [SVN] ソース管理列に表示されます。ロックがある場合、他のユーザーは、サンドボックスにロック記号が表示されませんが、ファイル ロックを取得したり、変更をチェックインしたりできません。ロックを表示または解除するには、[プロジェクト] タブで [ロック] をクリックします。

メモ

ファイルの最新のローカル コピーをリポジトリから取得するには、[SVN から更新] を選択します。

Simulink® エディターで、開いているモデルが SVN 下のプロジェクトに属している場合、[ファイル][プロジェクト][ファイルをロック] を選択してロックすることができます。

[working copy locked] エラーを報告する SVN メッセージが表示された場合は、[プロジェクト] タブの [ソース管理] セクションで [SVN クリーンアップ] をクリックして古いロックを解除します。SVN は作業コピーのロックを内部で使用しますが、これらは、[ファイルをロック] を使用して管理するファイル ロックとは異なります。

メモ

R2020a Update 5 以降、SVN クリーンアップは古いロックと終了していないトランザクションのみを削除します。バージョン管理されていないファイルまたは無視されたファイルは削除しません。

バージョン管理されていないファイルまたは無視されたファイルは、手動で削除できます。

  1. [ファイル] ビューの [すべて] タブで、[SVN] ヘッダーをクリックしてファイルを SVN 状態で並べ替えます。

  2. [ソース管理対象ではありません] のファイルを選択します。

  3. 右クリックして [削除] を選択します。

SVN リポジトリのロックの管理

[プロジェクト] タブでリポジトリのグローバル SVN ロックを管理するには、[ソース管理] セクションで [ロック] をクリックします。

[SVN リポジトリのロック] ダイアログ ボックスで、以下のことを実行できます。

  • どのユーザーがファイルのロックをもっているかを表示する。

  • 右クリックしてロックを解除する。

  • ユーザーまたはファイルでロックをグループ化する。

関連する例

詳細