Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ソース管理ツールへのモデル ファイルの登録

サードパーティのソース管理ツールを使用している場合は、モデルのファイル拡張子 (.mdl および .slx) をバイナリ形式で登録する必要があります。そうしないと、これらのサードパーティ ツールが、モデル ファイルを送信するときに、行末の文字の変更、トークンの展開、キーワードの代入または automerge の実行によって、モデル ファイルが破損する可能性があります。ファイルの破損は Simulink® の外部のソース管理ツールを使用する場合、あるいはファイル形式を最初に登録しないで、プロジェクトからファイルを送信しようとする場合に発生することがあります。

また、ファイルのチェックイン時の破損を避けるために、他のファイル拡張子 (.mat.mlx.mlapp.mdlp.slxp.sldd.p、MEX ファイル、.xlsx.jpg.pdf.docx など) がバイナリとして登録されていることも確認してください。

SVN での手順については、Subversion へのモデル ファイルの登録を参照してください。プロジェクトによって提供されている [SVN] 統合などの SVN を使用している場合は、モデル ファイルを登録しなければなりません。

Git を使用した手順は、Git へのモデル ファイルの登録を参照してください。

ヒント

Simulink モデルを圧縮せずに保存することで、Git™ リポジトリのサイズを削減できます。圧縮をオフにすると、ディスク上の SLX ファイルのサイズは大きくなりますが、リポジトリのサイズは小さくなります。

この設定を新しい SLX ファイルで使用するには、[SLX 圧縮] を [なし] に設定したモデル テンプレートを使用してモデルを作成します。既存の SLX ファイルについては、圧縮を設定してからモデルを保存します。詳細については、SLX 圧縮レベルの設定を参照してください。

関連するトピック