最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プロジェクト ファイルの管理

プロジェクト ファイルの検索、ラベル付け、バッチ プロセス、共有、アップグレード、およびスクリプトの作成

プロジェクトは、必要なファイルの検索、ファイルと設定の管理と共有、ソース管理との対話によって、大規模なモデリング プロジェクトを整理します。プロジェクトとはを参照してください。

関数

すべて展開する

currentProject現在のプロジェクトを取得
openProject既存のプロジェクトの読み込み
addFileファイルまたはフォルダーをプロジェクトに追加
addFolderIncludingChildFilesフォルダーと子ファイルをプロジェクトに追加
addLabelプロジェクト ファイルにラベルを追加
addPathフォルダーをプロジェクト パスに追加
addReference参照プロジェクトをプロジェクトに追加
addShortcutショートカットをプロジェクトに追加
closeプロジェクトを閉じる
createCategoryプロジェクト ラベルのカテゴリを作成
createLabelプロジェクト ラベルを作成
exportプロジェクトをアーカイブにエクスポート
findCategoryラベルのプロジェクト カテゴリの検索
findFile名前によるプロジェクト ファイルの検索
findLabelプロジェクト ファイルのラベルを取得する
isLoadedプロジェクトが読み込まれているかどうかを確認する
reloadプロジェクトの再読み込み
removeCategoryラベルのプロジェクト カテゴリの削除
removeLabelプロジェクトからラベルを削除する

レガシ API

simulinkproject(非推奨) プロジェクトを開いてプロジェクト オブジェクトを取得する
slproject.loadProject(非推奨) プロジェクトの読み込み
slproject.getCurrentProjects(非推奨) すべての最上位プロジェクトのリスト
addFile(非推奨) ファイルをプロジェクトに追加
addFolderIncludingChildFiles(非推奨) プロジェクトにフォルダーと子ファイルを追加
addLabel(非推奨) プロジェクト ファイルにラベルを追加
addPath(非推奨) プロジェクトのパスにフォルダーを追加する
addReference(非推奨) 参照プロジェクトをプロジェクトに追加する
addShortcut(非推奨) ショートカットをプロジェクトに追加する
close(非推奨) プロジェクトを閉じる
createCategory(非推奨) プロジェクト ラベルのカテゴリの作成
createLabel(非推奨) プロジェクト ラベルの定義
export(非推奨) プロジェクトを zip にエクスポートする
findCategory(非推奨) ラベルのプロジェクト カテゴリを取得する
findFile(非推奨) 名前を指定してプロジェクト ファイルを取得する
findLabel(非推奨) プロジェクト ファイルのラベルを取得する
isLoaded(非推奨) プロジェクトが読み込まれているかどうかを確認する
reload(非推奨) プロジェクトの再読み込み
removeCategory(非推奨) ラベルのプロジェクト カテゴリを削除する
removeLabel(非推奨) プロジェクトからラベルを削除する

例および操作のヒント

スクリプト化

スクリプトを使用した Simulink プロジェクト タスクの自動化

プロジェクト API を使用して、変更済みファイル、依存関係、ショートカットおよびラベルの操作も含めて、ファイルを操作するプロジェクト タスクを自動化します。

頻繁に使用するタスク

最近使用したプロジェクトを開く

MATLAB® または Simulink® から最新のプロジェクトを開きます。

頻繁に使用するタスクのためのショートカットの作成

プロジェクトでは、一般的なプロジェクト タスクのショートカットを作成して、重要なファイルや操作を簡単に見つけてアクセスできます。

頻繁に使用するタスクの検索と実行にショートカットを使用

プロジェクトでは、ショートカットを使用すると、重要なファイルや操作を簡単に見つけてアクセスできます。

ファイルの管理

ファイル ビューのグループ分けと並べ替え

プロジェクト ファイル ビューでリストまたはツリー ビューの列を制御し、フォルダーを非表示にします。

プロジェクト ファイル内部の検索およびファイル ビューのフィルター

プロジェクト全体でモデルの内部とその他のファイルを検索し、表示するファイルにフィルターを適用します。

プロジェクト ファイルの操作

プロジェクト内でコンテキスト メニューを使用し、一般的なファイル操作にアクセスします。

優先順位の低い変更未保存 (ダーティ) のモデルや他のプロジェクト ファイルの管理

プロジェクト ツールを使用して間違ったファイルでの作業を回避するには、モデル内に未保存の変更があるかチェックし、プロジェクトを閉じる際にモデルを閉じます。

プロジェクト ファイルの移動、名前の変更、コピー、削除

プロジェクトのリファクタリング ツールを使用して、ファイルおよびフォルダーの名前変更、削除または移動時の自動更新による影響を見つけて修正できます。

変更の取り消し

プロジェクトの最近の変更を元に戻します。

ファイルのラベル

ラベルの作成

プロジェクトでは、ファイルの整理やプロジェクト ユーザーへの情報の伝達にラベルを使用します。

ファイルへのラベルの追加

プロジェクトでは、ファイルの整理やプロジェクト ユーザーへの情報の伝達にラベルを使用します。

ラベル データの表示と編集

プロジェクトの [ファイル] ビューでファイルを選択すると、ラベル エディター ビューにファイルのラベルが表示されます。

カスタム タスクの処理

カスタム タスク関数の作成

関数を作成し、選択したプロジェクト ファイルで実行します。

プロジェクトのカスタム タスクの実行およびレポートのパブリッシュ

選択したプロジェクト ファイルで関数を実行し、結果を表示してその結果のレポートを作成します。

プロジェクトの共有

プロジェクトのアーカイブ

プロジェクト ファイルをアーカイブ ファイルにパッケージ化して共有します。たとえば、接続したソース管理ツールにアクセスできないユーザーと共有します。

電子メールを使用したプロジェクトの共有

Windows® では、プロジェクト ファイルをパッケージ化して共有する方法として、プロジェクトをアーカイブ ファイルとして電子メールで送信することができます。

MATLAB ツールボックスを使用したプロジェクトの共有

プロジェクト ファイルをパッケージ化して共有する方法として、プロジェクトから MATLAB ツールボックスを作成します。

GitHub を使用したプロジェクトの共有

プロジェクトを共有するには、プロジェクトを GitHub® で公開します。

プロジェクトのアップグレード

すべてのプロジェクト モデル、ライブラリ、MATLAB コード ファイルのアップグレード

プロジェクト内でプロジェクトのアップグレード ツールを使用し、プロジェクト内のすべてのモデル、ライブラリ、MATLAB コード ファイルをアップグレードします。

概念

プロジェクトとは

プロジェクトを使用して作業を整理できます。必要なファイルを検索したり、ファイル、設定、ユーザー定義のタスクを管理して共有したり、ソース管理ツールと通信したりすることが可能です。

プロジェクト ショートカットでできること

プロジェクトでは、ショートカットを使用すると、重要なファイルや操作を簡単に見つけてアクセスできます。

プロジェクトの共有

電子メール、アーカイブ ファイル、テンプレート、MATLAB ツールボックスまたは GitHub でプロジェクトを共有し、共同作業を行います。

注目の例