Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

頻繁に使用するタスクのためのショートカットの作成

ショートカットの作成

プロジェクトでは、一般的なプロジェクト タスクのショートカットを作成して、重要なファイルや操作を簡単に見つけてアクセスできます。たとえば、最上位モデルを検索して開く、コードの実行 (データの読み込みなど)、モデルのシミュレーションなどを容易に行うことができます。起動コードまたはシャットダウン コードを実行するには、代わりに起動タスクの自動化を参照してください。

既存のプロジェクト ファイルをショートカットとして設定するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • [ファイル] ビューで、プロジェクト ファイルを右クリックして [ショートカットの作成] を選択します。[新規ショートカットの作成] ダイアログ ボックスで、ショートカット名の変更、アイコンの選択、および使用するショートカット グループを作成した場合はグループの選択を行うことができます。ショートカット グループは後で変更できます。[OK] をクリックします。

  • ツールストリップの [プロジェクトのショートカット] タブの [新規ショートカット] をクリックし、ファイルを参照して選択します。

ツールストリップの [プロジェクトのショートカット] タブにショートカットが表示されます。

ファイル ビューの [ステータス] 列にはアイコンとファイルがショートカットであることを示すツールヒントが表示されます。

メモ

ショートカットは、修正したファイルをソース管理にコミットするときに含まれるので、他のプロジェクト ユーザーとショートカットを共有できます。

ショートカットのグループ化

ショートカットをグループ化してタイプ別に整理できます。たとえば、データを読み込む、モデルを開く、コードを生成する、テストを実行する、といった操作別にショートカットをグループ化できます。

ショートカットの作成時にショートカット グループを選択するか、後で [プロジェクトのショートカット] ツールストリップ タブでグループを管理できます。

ショートカットを整理するには、新しいショートカット グループを作成します。

  • [プロジェクトのショートカット] タブで、[グループの整理] をクリックします。

  • [作成] をクリックして、グループの名前を入力し、[OK] をクリックします。

    新しいショートカット グループが [プロジェクトのショートカット] タブに表示されます。

グループでショートカットを整理するには、以下のいずれかを実行します。

  • ショートカットの作成時にグループを選択します。

  • [プロジェクト] ファイル ビューでファイルを右クリックし、[ショートカットの編集] を選択します。

  • [プロジェクトのショートカット] タブでファイルを右クリックし、[ショートカットの編集] を選択します。

ショートカットは、[プロジェクトのショートカット] ツールストリップ タブではグループ別にまとめられています。

わかりやすい名前を使用するためのショートカットへの注釈付け

ショートカットに注釈を付けると、スクリプトのファイル名や場所を変更したり、ショートカットがポイントしているモデルを変更しなくても、ショートカットの用途がわかりやすくなります。たとえば、わかりにくいファイル名を、ショートカットのわかりやすい名前に変更できます。ツールストリップ上でショートカットをワークフローの順序で配置するには、ショートカット名の前に番号を指定します。

ショートカットの作成時に [名前] を編集します。ショートカット名を変更しても、ファイル名や場所は変更されません。

指定したショートカット名が [プロジェクトのショートカット] タブに表示されて、ショートカットを見つけやすくなります。

ショートカット アイコンのカスタマイズ

[プロジェクトのショートカット] タブでショートカット ボタンに使用するアイコンを指定できます。"ビルド" などのアイコンは他のプロジェクト ユーザーが頻繁に使用するタスクを識別するのに役立ちます。

  1. ショートカットの作成時にアイコンを選択します。

  2. イメージ ファイルを選択します。イメージは厳密に 16 ピクセルの正方形で、png ファイルまたは gif ファイルでなければなりません。

関連する例

詳細