Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

createLabel

プロジェクト ラベルを作成

説明

createLabel(category,newLabelName) は、指定されたカテゴリに新規ラベルを作成します。proj.Categories(1) のような構文を使用するなどして、以前に Categories プロパティにアクセスして Category オブジェクトを取得している場合は、この構文を使用します。

すべて折りたたむ

プロジェクト Times Table App を開きます。currentProject を使用して、現在読み込まれているプロジェクトからプロジェクト オブジェクトを作成します。

matlab.project.example.timesTable
proj = currentProject;

既存の最初のカテゴリを取得します。

cat = proj.Categories(1)
cat = 

  Category with properties:

                Name: "Classification"
        SingleValued: 1
            DataType: "none"
    LabelDefinitions: [1×7 matlab.project.LabelDefinition]

カテゴリで新規ラベルを定義します。

createLabel(cat,"Future");

プロジェクト Times Table App を開きます。currentProject を使用して、現在読み込まれているプロジェクトからプロジェクト オブジェクトを作成します。

matlab.project.example.timesTable
proj = currentProject;

"Engineers" という名前でラベルの新規カテゴリを作成し、プロジェクトにおけるファイルの所有者を示します。文字ベクトル データを追加するため、これらのラベルのデータ型は char です。

createCategory(proj,"Engineers","char");

関数 findCategory を使用して、名前を指定して新規カテゴリを取得します。

engineersCategory = findCategory(proj,"Engineers");

新規カテゴリでラベルを作成します。

createLabel(engineersCategory,"Tom");
createLabel(engineersCategory,"Harry");

プロジェクトのファイルに、いずれかの新規ラベルを追加します。

myfile = findFile(proj,"source/timesTableGame.m");
addLabel(myfile,"Engineers","Tom");

ラベルを取得してデータを追加します。

label = findLabel(myfile,"Engineers","Tom");
label.Data = "Maintenance responsibility";
disp(label)
  Label with properties:

            File: "C:\myProjects\examples\TimesTableApp\source\timesTableGame.m"
        DataType: 'char'
            Data: "Maintenance responsibility"
            Name: "Tom"
    CategoryName: "Engineers"

入力引数

すべて折りたたむ

新規ラベルのカテゴリ。Category オブジェクトとして指定します。Categories プロパティにアクセスし、proj.Categories(1) などの構文を使用して Category オブジェクトを取得するか、関数 findCategory を使用します。新規カテゴリを作成するには、関数 createCategory を使用します。

新規ラベルの名前。文字ベクトルとして指定します。

ヒント

  • 1 つのステップで既存のカテゴリに新規ラベルを作成および追加するには、代わりに関数 addLabel を使用します。

  • ラベルの新規カテゴリを作成するには、最初に関数 createCategory を使用します。

R2019a で導入