Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プロジェクト ファイルへのラベルの追加

ラベルを使用して、プロジェクト ファイルの整理やプロジェクト ユーザーへの情報の伝達を行うことができます。

ラベルの追加

プロジェクト ファイルにラベルを追加するには、[ファイル] ビューでファイルを選択します。次に、プロジェクトの左下にある [ラベル] パネルから目的のラベルを、選択したファイルのラベル エディター パネルにドラッグします。ラベル エディター パネルは、[ファイル] ビューの右下にあります。パネルが最小化されている場合に、これを復元するには、 アイコンをクリックします。

ラベルを複数のプロジェクト ファイルに追加するには、[ファイル] ビューまたは [依存関係アナライザー] グラフでファイルを選択し、右クリックして [ラベルの追加] を選択します。リストからラベルを選択して、[OK] をクリックします。

メモ

ファイルに追加したラベルは、そのファイルのリビジョン間で維持されます。

プログラムでラベルを追加する場合は (カスタム タスク関数などで)、addLabel を参照してください。

ラベル データの表示と編集

[ファイル] ビューでプロジェクト ファイルを選択すると、ラベル エディター ビューにファイルのラベルが表示されます。

単一値のカテゴリに属するラベルを変更するには、ラベルのリストから新しい値を選択します。

作成したカテゴリのラベルに追加の注釈を加えることができます。ラベル エディター パネルで、ラベルをクリックしてテキストを挿入または変更します。次に、[適用] をクリックします。

ラベルの作成

ラベルは次の 2 つのタイプのカテゴリに属します。

  • 単一値 — カテゴリからいずれか 1 つのラベルだけをファイルに添付できます。

  • 複数値 — カテゴリから複数のラベルをファイルに添付できます。

すべてのプロジェクトに、いくつかの組み込みラベルをもつ [分類] と呼ばれる組み込みラベル カテゴリが含まれています。このような組み込みのラベルは読み取り専用です。

独自のラベル カテゴリを作成するには、次の手順に従います。

  1. プロジェクトの左下にある [ラベル] パネルで、右クリックして [新規カテゴリの作成] を選択します。[カテゴリの作成] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. 新規カテゴリの名前を入力します。

  3. 単一値のラベル カテゴリを作成するには、[単一値] チェック ボックスをオンにします。それ以外の場合は、MATLAB® は複数値のラベル カテゴリを作成します。

  4. 既定の [string] データ型以外のラベル データ型を指定するには、[型] リストで、利用可能なオプションから選択します。

  5. [作成] をクリックします。

ラベル カテゴリで独自のラベルを作成するには、次の手順に従います。

  1. プロジェクトの左下にある [ラベル] パネルで、ラベル カテゴリを右クリックして [新規ラベルの作成] を選択します。[ラベルの作成] ダイアログ ボックスが開きます。

  2. 新規ラベルの名前を入力し、[OK] をクリックします。

カテゴリやラベルの名前の変更または削除を行うには、対象のカテゴリまたはラベルを右クリックして [名前の変更] または [削除] を選択します。

新しいラベルまたはラベル カテゴリをプログラムで作成するには、createLabel または createCategory を参照してください。

関連するトピック