Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プロジェクト ファイルの管理

次の表に、プロジェクト ファイルおよびフォルダーの追加、移動、名前変更、および開く方法を示します。これらのアクションの一部によって、他のファイルに影響する自動更新が行われる可能性もあります。すべてを元に戻したりやり直すことができます。

アクション手順
プロジェクト ファイルを表示。[ファイル] ビューで、[プロジェクト] をクリックし、このプロジェクトに含まれているファイルおよびフォルダーのみを表示します。
プロジェクト フォルダー内のすべてのファイルを表示。

プロジェクト フォルダー内のすべてのファイルおよびフォルダーを表示するには、[ファイル] ビューで、[すべて] をクリックします。

一部のファイルをプロジェクトに含めないようにする場合もあります。たとえば、SVN または CVS ソース管理フォルダーを含めないようにする場合があります。詳細については、プロジェクトの派生ファイルの使用を参照してください。

新しいプロジェクト フォルダーを作成。[ファイル] ビューで、空白部分を右クリックして、[新規][フォルダー] をクリックします。
プロジェクトにファイルを追加。

[プロジェクト] タブの [ツール] セクションで、[チェックの実行][ファイルの追加] を選択します。プロジェクト フォルダーの管理されていないファイルのリストから選択します。

オペレーティング システムのファイル ブラウザーまたは [現在のフォルダー] ブラウザーからプロジェクトの [ファイル] ビューにファイルおよびフォルダーを貼り付けるか、ドラッグすることもできます。ファイルを [ファイル] ビューにドラッグすると、MATLAB® は、このファイルをプロジェクトに追加します。

ファイルをプログラムにより追加するには、関数 addFile および addFolderIncludingChildFiles を参照してください。たとえば、myfile.m という名前のファイルを proj プロジェクト オブジェクトに追加するには、addFile(proj,'myfile.m'); と入力します。

プロジェクト ファイルまたはフォルダーを削除。

[ファイル] ビューで、ファイルを右クリックし、[プロジェクトから削除] を選択します。

ファイルをプログラムにより削除するには、関数 removeFile を使用します。

プロジェクト ファイルまたはフォルダーを移動。プロジェクト内のファイルを切り取って貼り付けるか、ドラッグします。
プロジェクト ファイルまたはフォルダーの名前を変更。[ファイル] ビューで、ファイルを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。
プロジェクト ファイルを開く。

[ファイル] ビューで、ファイルを右クリックし、[開く] をクリックします。

ファイルをダブルクリックすることもできます。

ファイルを開かずにプロジェクト ファイルの内容をプレビュー。[ファイル] ビューでファイルを選択します。[ファイル] ビューの右下にあるパネルには、ファイル情報とラベルが表示されます。パネルが最小化されている場合に、これを復元するには、[元に戻す] ボタンをクリックします。
プロジェクト ファイルまたはフォルダーを削除。

[ファイル] ビューで、ファイルを右クリックし、[削除] をクリックします。

アクションを元に戻すかやり直す。

ツールストリップの右上隅にある または をクリックします。

ソース管理を使用している場合、ファイルまたはプロジェクトの特定のバージョンに戻すこともできます。詳細については、変更を元に戻すを参照してください。

ファイルの名前変更、削除または除去時の自動更新

プロジェクト内のファイルまたはフォルダーの名前変更、削除または除去時に、プロジェクトは依存関係の解析を実行し、他のプロジェクトへの影響を確認します。解析が完了すると、プロジェクトは影響を受けるファイルを表示します。依存関係の解析をプロジェクトでまだ実行していない場合、解析の実行には時間がかかる場合があります。後続の解析は増分更新になるため、より速く実行されます。

ファイルの名前を変更する場合、プロジェクトはファイルへの参照を自動的に更新しようとします。名前の変更時にファイルへの参照を自動的に更新すると、名前またはパスの手動変更や、名前の見落としまたは入力ミスから発生するエラーを防ぐことができます。

以下に例を示します。

  • クラスの名前を変更する際、プロジェクトは、そのクラスから継承されたすべてのクラスを自動的に更新しようとします。

  • .m または .mlx ファイルの名前を変更する際、プロジェクトは任意のファイルおよびそれを呼び出すコールバックを自動的に更新しようとします。

  • C ファイルの名前を変更する際、そのファイルを使用する S-Function を更新するように求めるメッセージが表示されます。

ライブラリ リンク、モデル参照およびモデル コールバックなどの Simulink® ファイルの名前変更、削除または除去時の自動更新に関する詳細については、ファイルの名前変更、削除または除去時の自動更新 (Simulink)を参照してください。

関連するトピック