Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

addFile

ファイルまたはフォルダーをプロジェクトに追加

説明

addFile(proj,fileOrFolder) は、ファイルまたはフォルダーをプロジェクト proj に追加します。プロジェクトにフォルダーを追加するときに、MATLAB® は指定されたフォルダーのみを追加します。すべてのサブフォルダーおよびファイルを含めてフォルダーを追加するには、代わりに addFolderIncludingChildFiles を使用します。

newfile = addFile(proj,fileOrFolder) は、追加されたファイルの ProjectFile オブジェクトを返します。

すべて折りたたむ

プロジェクト Times Table App を開きます。currentProject を使用して、現在読み込まれているプロジェクトからプロジェクト オブジェクトを作成します。

matlab.project.example.timesTable
proj = currentProject;

ファイルを削除します。

removeFile(proj,"source/timestable.mlapp")

ファイルをプロジェクトに再度追加します。

addFile(proj,"source/timestable.mlapp");

ファイルをプロジェクトに追加し、返されたプロジェクト ファイル オブジェクトを使用してファイルを操作します。

プロジェクト Times Table App を開きます。currentProject を使用して、現在読み込まれているプロジェクトからプロジェクト オブジェクトを作成します。

matlab.project.example.timesTable
proj = currentProject;

現在のワークスペース変数をファイルに保存します。

save("myvariables.mat");

新規ファイルをプロジェクトに追加し、プロジェクト ファイル オブジェクトを返します。

file = addFile(proj,"myvariables.mat");

プロジェクト ファイル オブジェクトを使用し、ラベルの追加などファイルを操作します。

addLabel(file, "Classification", "Other")

入力引数

すべて折りたたむ

プロジェクト。matlab.project.Project オブジェクトとして指定します。currentProject を使用して、現在読み込まれているプロジェクトからプロジェクト オブジェクトを作成します。

プロジェクトに追加するファイルまたはフォルダーのパス。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。プロジェクト ルート フォルダーに対して相対的なパスを指定します。指定されたファイルまたはフォルダーはプロジェクト ルート フォルダー内になければなりません。ファイル パスにはファイル拡張子を含めなければなりません。

R2019a で導入