Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プロジェクトの作成

プロジェクトとは

プロジェクトとは MATLAB® ファイル、データ ファイル、要件、レポート、スプレッドシート、テストおよび生成されたファイルを 1 か所でまとめて管理できる拡張性のある環境です。

プロジェクトは、作業の整理と共同作業に役立ちます。プロジェクトは、次の共通タスクを使用しやすくすることで生産性およびチームワークを向上させます。

  • プロジェクトに含まれるすべてのファイルを検索する。

  • チーム全体で MATLAB 環境を設定およびシャットダウンする標準的な方法を作成する。

  • 一般的な操作を作成して保存し、容易にアクセスする。

  • 修正済みファイルをピア レビュー ワークフローで表示およびラベル付けする。

  • Git™、Subversion® (SVN) を使用した組み込み型の統合機能または外部のソース管理ツールを使用してプロジェクトを共有する。

プロジェクトを作成

空のプロジェクトを作成するには、[ホーム] タブで、[新規作成][プロジェクト][空のプロジェクト] をクリックします。既存のフォルダーからプロジェクトを作成するには、[ホーム] タブで、[新規作成][プロジェクト][フォルダーから] をクリックします。

[新規プロジェクト] ダイアログ ボックスが開きます。プロジェクト名を入力し、プロジェクト フォルダーを選択して [作成] をクリックします。

プロジェクトを開く

既存のプロジェクトを開くには、[ホーム] タブで [開く] をクリックし、既存のプロジェクトの .prj ファイルを参照します。あるいは、[現在のフォルダー] ブラウザーで、プロジェクトの .prj ファイルをダブルクリックします。

メモ

競合を避けるために、一度に開くことができるプロジェクトは 1 つだけです。別のプロジェクトを開くと、現在開いているプロジェクトが閉じます。

最近使用したプロジェクトを開くには、[ホーム] タブで、[開く] 矢印をクリックして [最近使用したプロジェクト] リストのプロジェクトを選択します。

プロジェクトの設定

プロジェクトを作成すると、[プロジェクトへようこそ] ダイアログ ボックスが開き、プロジェクトの設定が求められます。

  1. [プロジェクトの設定] をクリックし、プロジェクトの設定を開始します。

  2. [プロジェクトの設定] (ステップ 1/2) ダイアログ ボックスで、フォルダーを選択して、プロジェクト パスに追加します。プロジェクト フォルダーをプロジェクト パスに追加することで、プロジェクトのすべてのユーザーはそのフォルダー内のファイルに必ずアクセスできるようになります。MATLAB は、プロジェクトを開くときにこれらのフォルダーを検索パスに追加し、プロジェクトを閉じるときにそれらを削除します。

    プロジェクト フォルダー内のすべてのフォルダーをフォルダー パスに追加するには、[サブフォルダーも追加] をクリックし、すべてのサブフォルダーを含むルート プロジェクト フォルダーを選択します。

    プロジェクト パスへのフォルダーの追加に関してプロジェクトの設定後に追加する方法を含めた詳細については、プロジェクトのパスの指定を参照してください。

  3. プロジェクト パスを指定してから、[次へ] ボタンをクリックして続行します。

  4. [プロジェクトの設定] (ステップ 2/2) ダイアログ ボックスで、起動ファイルおよびシャットダウン ファイルを指定します。起動ファイルを使用してプロジェクトの環境を設定できます。シャットダウン ファイルを使用して、完了時に環境をクリーンアップできます。シャットダウン ファイルを使用して、起動ファイルで発生したセットアップを元に戻します。

    [追加] ボタンおよび [削除] ボタンを使用して、起動ファイルとシャットダウン ファイルのリストを管理します。ファイルは上から下の順に実行されます。ファイルが実行される順序が重要である場合、矢印ボタンを使用してリスト内でファイルを上下に移動します。

    起動ファイルとシャットダウン ファイルの指定に関してプロジェクトの設定後に追加する方法を含めた詳細については、起動ファイルとシャットダウン ファイルの指定を参照してください。

  5. [終了] をクリックしてプロジェクトの設定を完了して新しいプロジェクトを開きます。

プロジェクトへのファイルの追加

[ファイル] ビューには、プロジェクト内のファイルのリストが表示されます。新しいプロジェクトの作成後は、このリストは空であることに注意してください。プロジェクトのルート フォルダー内のファイルは、プロジェクトに追加するまではプロジェクトに含まれていません。

新しいファイルまたはフォルダーをプロジェクト内に作成するには、[ファイル] ビューで空白部分を右クリックして [新規フォルダー] または [新規ファイル] を選択します。新しいファイルまたはフォルダーが作成され、プロジェクトに追加されます。

既存のファイルをプロジェクトに追加するには、[プロジェクト] タブの [ツール] セクションで、[チェックの実行][ファイルの追加] をクリックします。次に、まだプロジェクトに追加していないプロジェクト フォルダーのファイルのリストから選択します。既存のファイルを [ファイル] ビューから追加するには、[すべて] をクリックします。次に、1 つ以上のファイルおよびフォルダーを右クリックして、[プロジェクトに追加] または [プロジェクトに追加 (子ファイルを含む)] を選択します。既存のファイルをファイル ブラウザーまたは [現在のフォルダー] ブラウザーから追加するには、プロジェクトの [ファイル] ビューにファイルを切り取って貼り付けるか、ドラッグ アンド ドロップします。プロジェクトのルート フォルダー外からファイルをドラッグすると、ファイルが移動してプロジェクトに追加されます。プロジェクトのルート内のファイルをドラッグしてファイルを移動します。

プロジェクト ファイルをプログラムにより追加および削除するには、関数 addFile を使用します。

一部のファイルをプロジェクトに含めないようにする場合もあります。たとえば、SVN または CVS ソース管理フォルダーなど、プロジェクトのルート フォルダーにある一部のファイルを除外することが必要な場合があります。どのファイルをプロジェクトに含める必要があるかを確認するには、プロジェクトの依存関係の解析を参照してください。

プロジェクトを作成するその他の方法

プロジェクトを作成する別の方法にはいくつかあります。以下の操作を実行できます。

  • アーカイブ プロジェクトからプロジェクトを作成する。

  • Simulink® テンプレートを使用してプロジェクトを作成する。

  • 既存のソース管理リポジトリから取得したファイルを使用してプロジェクトを作成する。この最後の代替手段の詳細については、プロジェクトを使用したソース管理の使用を参照してください。

アーカイブ プロジェクトからのプロジェクトの作成

一部のプロジェクトはアーカイブ プロジェクトとして共有されます。アーカイブ プロジェクトは、接続したソース管理ツールにアクセスできないユーザーと共有する場合に便利です。アーカイブ プロジェクトの内容を表示および編集するには、アーカイブ プロジェクトから新しいプロジェクトを作成します。

アーカイブ プロジェクトから新しいプロジェクトを作成するには、[現在のフォルダー] ブラウザーで .mlproj 拡張子のアーカイブ プロジェクト ファイルをダブルクリックします。プロジェクトの抽出ダイアログ ボックスが開きます。新しいプロジェクトの場所を指定して [フォルダーの選択] をクリックします。たとえば、C:\myNewProject のようになります。

新しいプロジェクトが開きます。現在のフォルダー (たとえば、C:\myNewProject) にはインポートされたプロジェクト フォルダーが含まれています。アーカイブ プロジェクトに参照プロジェクトが含まれている場合、MATLAB はファイルを 2 つのサブフォルダー mains および refs にインポートします。mains プロジェクト フォルダー (たとえば、C:\myNewProject\mains) にはプロジェクト フォルダーが含まれています。refs フォルダー (たとえば、C:\myNewProject\refs) には参照プロジェクト フォルダーが含まれています。

Simulink を使用したプロジェクトの作成

Simulink を所有している場合、Simulink テンプレートを使用して標準のプロジェクト構造を作成し再利用できます。

R2014b 以降で作成した Simulink テンプレートからプロジェクトを作成するには、次の手順に従います。

  1. [ホーム] または [プロジェクト] タブで、[新規作成][プロジェクト][Simulink テンプレートから] をクリックします。[Simulink スタート ページ] が開きます。

  2. スタート ページには、MATLAB パス上のすべてのプロジェクト テンプレート (*.sltx) が表示されます。テンプレートの説明を読むには、リスト内のテンプレートを選択します。

    テンプレートが表示されない場合、[開く] をクリックして検索します。[開く] ダイアログ ボックスで、ファイル タイプを [すべての MATLAB ファイル] に設定し、テンプレートを参照して、*.sltx ファイルを表示させます。

  3. テンプレートを選択し、[プロジェクトを作成] をクリックします。[プロジェクトを作成] ダイアログ ボックスが開きます。

    R2017b またはそれ以降で作成されたテンプレートでは、必要な製品がない場合に警告が発生します。リンクをクリックしてアドオン エクスプローラーを開き、必要な製品をインストールします。

  4. ルート プロジェクト フォルダーを指定し、プロジェクト名を編集して、[プロジェクトを作成] をクリックします。

R2014a 以前に作成されたプロジェクト テンプレート (.zip ファイル) を使用するには、Simulink.exportToTemplate (Simulink) を使用して .sltx ファイルにアップグレードします。

関連するトピック