Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデルからのプロジェクトの作成

プロジェクトを作成し、モデルおよび依存ファイルを整理します。[モデルからプロジェクトを作成] を使用して、最上位モデルで依存関係の解析を実行して、必要なファイルを特定します。

ヒント

多数のステップを自動化する、さらに容易なオプションについては、代わりにフォルダーからの新規プロジェクトの作成を参照してください。

プロジェクトを使用すると、作業を整理したり、チームで共同作業を行ったりすることができます。プロジェクトは次のことを行うのに役立ちます。

  • 必要なすべてのファイルを検索する

  • ファイル、設定、ユーザー定義タスクを管理および共有する

  • ソース管理との対話操作を行う

  1. Simulink® モデルの [シミュレーション] タブで、[新規][プロジェクト][このモデルからの新規プロジェクト] を選択します。

    Simulink はモデルで依存関係の解析を実行し、必要なファイルや、すべての依存関係を含んでいるプロジェクト ルートの場所を特定します。

  2. [新規プロジェクト] ダイアログ ボックスで、変更する設定を編集します。

    • プロジェクト名 — 既定では、推奨されたプロジェクト ルート フォルダーの名前。必要に応じて編集してください。

    • プロジェクト フォルダー — 依存関係の解析により、すべての依存関係が含まれると特定されたフォルダー。必要に応じて、ファイル システム ルートとモデル フォルダー間のファイル システム階層にある異なるフォルダーをクリックして選択します。

    • 含めるファイル — プロジェクトに含めるファイル。チェック ボックスがオンになっているファイルが依存関係の解析によって特定されています。チェック ボックスをオンにして、含めるすべてのファイルを指定します。

      あらゆる外部依存関係がリストされます。必須ファイルがプロジェクト ルートの外部にある場合、それらのファイルをプロジェクトに追加することはできません。ファイルがパス上にあり、プロジェクトの一部ではないユーティリティまたはその他のリソースである場合、外部依存関係は問題を示していない可能性があります。

    • 最上位のファイルにショートカットを作成しない場合や、すべてのフォルダーをプロジェクトのパスに追加する場合は、[追加オプション] の下にあるチェック ボックスをオフにします。また、これらのプロジェクト設定を後で編集することもできます。

  3. [作成] をクリックして、モデルやその他の指定されたファイルを含むプロジェクトを作成します。

プロジェクトによって実行できる作業の例は、機体プロジェクトでのプロジェクト ツールの調査を参照してください。

関連する例

詳細