Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

プロジェクトのアーカイブ

プロジェクト ファイルをパッケージ化して共有するには、すべてのプロジェクト ファイルを 1 つのアーカイブ ファイルにエクスポートできます。たとえば、アーカイブ ファイルにしたプロジェクトは、接続したソース管理ツールへのアクセス権をもたないユーザーと共有できます。

  1. プロジェクトを読み込んだ状態で、[プロジェクト] タブで [共有][アーカイブ] を選択します。

  2. (オプション) 指定したファイルのみをエクスポートするには、[エクスポート プロファイル] を選択します。

  3. 参照プロジェクトがある場合に参照プロジェクト ファイルをエクスポートするには、[参照プロジェクトを含める] チェック ボックスをオンにします。

  4. [名前を付けて保存] をクリックします。

  5. ファイル ブラウザーを使用して [ファイル名] フィールドでファイル パスを指定します。既定では、ファイル myProjectName.mlproj は現在の作業フォルダー内に作成されます。プロジェクト アーカイブ (.mlproj) または zip ファイルのファイル タイプを選択できます。

アーカイブからファイルを除外するには、エクスポート プロファイルを作成し、特定のラベルでファイルを除外します。

  1. ラベルを作成して除外するプロジェクト ファイルに追加します。ラベルの作成を参照してください。

  2. エクスポート プロファイルを指定します。[プロジェクト] タブで、[共有][エクスポート プロファイルの管理] を選択します。

    1. [+] をクリックし、エクスポート プロファイルの名前を指定します。

    2. [ファイル] ペインで [+] をクリックし、エクスポートしないファイルのラベルを選択して、[OK] をクリックします。カスタム ラベルをエクスポートしないように選択することもできます。

    3. [適用] ボタンをクリックして [エクスポート プロファイルの管理] ダイアログ ボックスを閉じます。

  3. アーカイブするプロジェクトを共有する場合、[エクスポート プロファイル] リストでエクスポート プロファイルの名前を選択し、指定したファイルのみをエクスポートします。

    メモ

    エクスポート プロファイルでは、参照プロジェクトに変更が適用されません。プロジェクトを共有すると、MATLAB® では参照プロジェクト全体がエクスポートされます。

他のユーザーとプロジェクトを共有する前に、プロジェクトに必要なツールボックスを調べると役に立つ場合があります。必要な製品とアドオンの特定を参照してください。

関連する例

詳細