ドキュメンテーション

このページは前リリースの情報です。該当の英語のページはこのリリースで削除されています。

依存性解析

必要なファイルの特定、影響解析の実行

Simulink® プロジェクトは、必要なファイルの検索、ファイルと設定の管理と共有、ソース管理との対話によって、大規模なモデリング プロジェクトを整理します。Simulink プロジェクトとはを参照してください。

関数

simulinkprojectSimulink プロジェクトを開いてプロジェクト オブジェクトを取得
listRequiredFilesプロジェクト ファイルの依存関係を取得する
dependencies.fileDependencyAnalysisモデル ファイルの依存関係の検出
dependencies.toolboxDependencyAnalysisツールボックスの依存関係の検出

例および操作のヒント

プロジェクトの依存関係の解析

依存性解析の実行

Simulink プロジェクト全体または指定したファイルに必要なファイルや、外部ツールボックスおよび増分解析の管理オプションを特定します。

影響解析の実行

Simulink プロジェクトで依存関係を可視化し、選択したファイルの変更による影響を評価し、必要なツールボックスを特定し、テスト ファイルを実行します。

依存関係結果のチェックおよび問題の解決

Simulink プロジェクトによる影響グラフまたはテーブル ビューを使用して依存関係の結果で問題を修正する方法について説明します。

プロジェクトでの要件ドキュメントの検索

Simulink プロジェクトで要件管理インターフェイスを使用してリンクされた要件ドキュメントを表示して開き、依存関係を可視化し、要件リンクを含む特定のブロックを見つけます。

依存関係の解析の結果の保存、表示および比較

結果をファイルに保存し、依存関係の解析を繰り返さずに表示して比較します。

モデル依存性解析

モデル依存関係の解析

1 つのモデルに必要なファイルを特定し、マニフェストとレポートを作成して、ファイルとツールボックスの依存関係をプログラムで確認し、必要なファイルをパッケージ化します。

モデル依存関係ビューアー

モデルが参照するライブラリとモデルを表示する方法。

概念

依存性解析とは

プロジェクト全体または 1 つのモデルに必要なファイルとツールボックスを検出します。