ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

イメージのフィルター処理

畳み込みと相関、事前定義されたフィルターとカスタム フィルター、非線形フィルター処理、エッジ保存型フィルター

フィルター処理は、イメージを変更させたり、強調させたりする技術です。たとえば、イメージをフィルター処理して、ある特徴を強調したり、取り除いたりします。フィルター処理を使用して実現する画像処理演算には、平滑化、先鋭化、エッジの強調も含まれます。

アプリ

イメージの領域解析イメージ内の連結要素の参照とフィルター処理

関数

すべて展開する

imfilter多次元イメージの N 次元フィルター処理
fspecial事前定義型の 2 次元フィルターの作成
fspecial3事前定義型の 3 次元フィルターの作成
roifilt2イメージの関心領域 (ROI) のフィルター
nlfilter一般的なスライディング近傍演算
imgaussfiltイメージの 2 次元ガウス フィルター処理
imgaussfilt33 次元イメージの 3 次元ガウス フィルター処理
wiener22 次元適応ノイズ フィルター
medfilt22 次元のメディアン フィルター処理
medfilt33 次元のメディアン フィルター処理
ordfilt22 次元の次数統計フィルター処理
stdfiltイメージの局所的な標準偏差
rangefiltイメージの局所的な範囲
entropyfiltグレースケール イメージの局所的なエントロピー
imboxfiltイメージの 2 次元ボックス フィルター処理
imboxfilt33 次元イメージの 3 次元ボックス フィルター処理
fibermetricイメージ内の細長い構造またはチューブ状構造の強調
convmtx22 次元畳み込み行列
padarray配列のパディング
imbilatfiltガウス カーネルを使用する、イメージのバイラテラル フィルター処理
imdiffuseest異方性拡散フィルター処理用パラメーターの推定
imdiffusefiltイメージの異方性拡散フィルター処理
imguidedfilterイメージのガイド付きフィルター処理
imnlmfiltイメージの非局所平均フィルター処理
burstinterpolant低解像度バースト モード イメージのセットからの高解像度イメージの作成
gaborガボール フィルターまたはガボール フィルター バンクの作成
imgaborfilt ガボール フィルターまたはフィルターのセットの 2 次元イメージへの適用
bwareafiltサイズによるバイナリ イメージからのオブジェクトの抽出
bwpropfiltバイナリ イメージからプロパティを使用してオブジェクトを抽出
integralImageインテグラル イメージの計算
integralImage33 次元インテグラル イメージの計算
integralBoxFilter積分イメージの 2 次元ボックス フィルター処理
integralBoxFilter33 次元積分イメージの 3 次元ボックス フィルター処理
freqspace周波数応答のための周波数データ列の作成
freqz22 次元の周波数応答
fsamp2周波数サンプリングを使用する 2 次元 FIR フィルター
ftrans2周波数変換を使用する 2 次元 FIR フィルター
fwind11 次元ウィンドウ法を使用する 2 次元 FIR フィルター
fwind22 次元ウィンドウ法を使用する 2 次元 FIR フィルター

トピック

空間領域でのイメージのフィルター処理入門

空間領域でのイメージのフィルター処理とは

空間的にフィルター処理したイメージでは、各出力ピクセルの値は近傍の入力ピクセルの重み付き和となります。重みは、畳み込みカーネルまたはフィルターと呼ばれる行列で提供されます。

関数 imfilter を使用したグレースケールおよびトゥルーカラー (RGB) イメージのフィルター処理

この例では、同じ重みをもつ 5 行 5 列の平均化フィルターでイメージをフィルター処理する方法を説明します。

事前定義されたフィルターを使用したイメージのフィルター処理

この例では、アンシャープ マスキング フィルターと呼ばれる、画像のエッジと詳細をより鋭くする特殊なタイプのフィルターを作成する方法を説明します。

imfilter の境界パディング オプション

畳み込みまたは相関カーネルの一部が、イメージからはみ出てしまうとき、ゼロ パディングまたは境界のピクセルを複製してイメージを外挿できます。

ノイズ除去のフィルター処理

ノイズ除去

ノイズとは、イメージの取得または転送の際に生じるピクセル値の確率的誤差を指します。ノイズの除去により画質が向上します。

ガウス平滑化フィルターのイメージへの適用

この例では、異なる強度のガウス平滑化フィルターを使用してイメージをぼかす方法を説明します。例には等方性および異方性ガウス フィルター処理が含まれます。

イメージの勾配のノイズの低減

この例では、イメージの勾配の計算に関連するノイズの低減方法を説明します。

エッジ保存型フィルター処理

イメージのガイド付きフィルター処理とは

ガイド付きイメージ フィルター処理では、イメージのエッジ保存平滑化が行われます。ガイダンス イメージと呼ばれる 2 番目のイメージの内容を使用して、フィルター処理を適用します。

ガイド付きフィルターを使用したフラッシュあり/フラッシュなしのノイズ除去の実行

この例では、ガイダンス イメージを使用してエッジの鮮鋭度を維持したまま、画像からノイズを除去する方法を説明します。

エッジ保存型フィルター処理が行われたサーモグラフィ イメージのセグメント化

この例では、サーモグラフィ画像の背景から温度の高いオブジェクトを分割する方法を説明します。

イメージ プロパティによるフィルター処理

イメージの領域解析を使用した領域のプロパティ計算

この例では、バイナリ イメージの領域を発見し、領域プロパティを計算する方法を説明します。プロパティに基づいて領域を並べ替えられます。

イメージの領域解析アプリを使用した、領域のプロパティに基づくイメージのフィルター処理

この例では、イメージ オブジェクトの領域や周囲長といったプロパティに基づいてバイナリ イメージをフィルター処理する方法を説明します。

積分イメージ領域のフィルター処理

積分イメージ

積分イメージはフィルター処理用にイメージを簡単に表現する方法です。積分イメージの各ピクセルの値は、上側および左側にあるピクセルの総和になります。

インテグラル イメージへの複数のフィルターの適用

この例では、積分イメージに対して大きさを変えてボックス フィルターを適用し、さまざまな値で画像を平滑化する方法を説明します。

周波数領域フィルター処理

周波数領域での線形フィルターの設計

画像の周波数成分を変更するフィルターを設計できます。周波数領域内のフィルター処理は多くの場合、空間領域のフィルター処理よりも高速です。