Main Content

近傍処理とブロック処理

フィルター処理と I/O 処理のための近傍とブロックの定義

特定のイメージ処理演算は、一度にイメージ全体を処理するのではなく、セクション内の 1 つのイメージを処理します。スライディング近傍演算は、各ピクセルの近傍にアルゴリズムを適用して、1 つのイメージを一度に 1 ピクセルずつ処理します。個別ブロック処理では、イメージがオーバーラップのないサイズの等しいブロックに分割され、各個別ブロックにアルゴリズムが適用されます。その後、近傍とブロックが再度組み合わされ、出力イメージを形成します。

関数

blockprocイメージの個別ブロック処理
bestblkブロック処理に最適なブロック サイズを決定
nlfilter一般的なスライディング近傍演算
col2im行列の列をブロックに再配置
colfilt列方向の近傍演算
im2colイメージ ブロックを列行列に再配置

クラス

ImageAdapterイメージ I/O のインターフェイス

トピック