最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ブレ除去

ブレ除去のための逆畳み込み

動きによるブレまたはピンぼけのレンズで生じるブレなどによって、イメージは歪む場合があります。ブレは、点像分布関数 (PSF) とも呼ばれる歪み演算子によって表されます。さまざまなブレ除去アルゴリズムがあり、イメージ内に存在する PSF およびノイズの情報の量に基づいて、ブレを推定して除去します。

関数

deconvblindブラインド デコンボリューションを使用したイメージのブレ除去
deconvlucyルーシー・リチャードソン アルゴリズムを使用したイメージのブレ除去
deconvreg正則化フィルターを使用したイメージのブレ除去
deconvwnrウィーナー フィルターを使用したイメージのブレ除去
edgetaperイメージ エッジに沿って不連続部分を次第に小さくする
otf2psf光学伝達関数を点像分布関数に変換
psf2otf点像分布関数を光学伝達関数に変換
padarray配列のパディング

トピック

イメージのブレ除去

ブレ除去とは、光学システムにおいて単一の光源にブレが生じる仕組みについての知識を用いて、ブレのあるイメージから歪みを除去する処理です。

さまざまなイメージの歪みに対するルーシー・リチャードソン逆畳み込みの適応

ルーシー・リチャードソン逆畳み込み関数では、一様でないイメージ画質またはアンダーサンプリングなどの複雑な歪みのあるイメージのブレを除去できます。

さまざまなイメージの歪みに対するブラインド デコンボリューションの適応

ブラインド デコンボリューション アルゴリズムでは、ブレやノイズに関する情報が必要ありませんが、一様でないイメージ画質またはアンダーサンプリングなどの複雑な歪みを含むイメージのブレを除去できます。

ブレ除去に関するユーザー独自の関数の作成

独自のブレ除去関数を作成するには、空間領域と周波数領域の間で歪み演算子を変換します。

ブレ除去されたイメージ内のリンギングの回避

リンギングとは、エッジ付近の明るい帯と暗い帯が交互に現れるアーティファクトのことです。元のイメージのエッジにブレを発生させることでリンギングを削減します。

注目の例