Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

入力仕様

MATLAB® 関数の入力変数のプロパティの指定によるコード生成の有効化

コードの生成には、入力の型とプロパティの指定が必要です。コード ジェネレーターは入力情報を使用して、後続の変数定義のために作成する型、サイズおよびその他のプロパティを決定します。アプリ、コマンド ラインまたはコード生成の型エディターで coder.typeofcoder.varsize および assert などの関数を使用して、関数コードの外部または内部から入力仕様を実行します。セル、クラスおよびグローバルなどの特定の入力タイプの場合、入力仕様について他にも考慮する必要があります。

関数

coder.getArgTypesテスト ファイルを実行して、関数の入力引数の型を判断する
coder.newtypecoder.Type オブジェクトの作成
coder.resizecoder.Type オブジェクトのサイズ変更
coder.typeofエントリポイント関数の入力の型を表す coder.Type オブジェクトを作成します。
coder.varsize可変サイズのデータの宣言
coderTypeEditor[コード生成の型エディター] ダイアログを起動

クラス

coder.ArrayTypeMATLAB 配列のセットを表す
coder.CellTypeMATLAB cell 配列のセットを表す
coder.ClassTypeMATLAB クラスのセットを表します。
coder.Constant1 つの MATLAB 値を含むセットを表す
coder.EnumTypeMATLAB 列挙のセットを表す
coder.FiTypeMATLAB 固定小数点配列のセットを表す
coder.PrimitiveType論理値、数値または文字の配列のセットを表す
coder.StructTypeMATLAB 構造体配列のセットを表す
coder.TypeMATLAB 値のセットを表す

オブジェクト

coder.OutputType入力の型として指定するエントリポイント関数からの出力の型

トピック

入力仕様の基礎

エントリポイント関数の入力のプロパティの指定

コード ジェネレーターがすべての変数のプロパティを決定できるように、入力プロパティを指定します。

アプリを使用した入力の型の自動定義

エントリポイント関数を代表的なデータと共に呼び出すテストを指定します。

生成するエントリポイント関数の入力引数または出力引数の数の指定

生成されたエントリポイント関数内の引数の数を制御します。

MATLAB ファイル内でのプログラムによる入力プロパティの定義

エントリポイント関数入力のプロパティを関数 assert を使用して定義します。

コード生成の型エディターを使用した入力の型の作成と編集

coder.Type オブジェクトの定義と編集を対話形式で行う。

入力としてのエントリポイント関数出力の受け渡し

複数のエントリポイント関数の入力の型の指定を簡素化します。

MATLAB Coder アプリ

アプリを使用した例による入力パラメーターの定義

例の値を与えることで入力パラメーターのプロパティを指定します。

アプリを使用した入力パラメーターの型の定義または編集

入力パラメーターのクラス、サイズおよび実数/複素数を指定します。

サイズのしきい値を満たした場合に次元を可変サイズにする

次元を可変サイズにするためのルールを指定して適用します。

アプリで型定義への変更を元に戻す/やり直す

入力変数またはグローバル変数の定義への変更を元に戻す。

cell 配列

cell 配列入力の定義

cell 配列の入力方法を選択します。

コマンド ラインでの cell 配列入力の指定

cell 配列の例を示したり、cell 配列型を定義したり、cell 配列定数入力を指定したりします。

コマンド ラインでのグローバル cell 配列の指定

-globals オプションを使用してグローバル cell 配列入力を指定します。

値クラス

コマンド ラインでの入力としてのオブジェクトの指定

codegen -args オプションを使用して、エントリポイント入力が値クラスのオブジェクトであることを指定します。

MATLAB Coder アプリでの入力としてのオブジェクトの指定

テスト ファイルまたはサンプル入力から値クラス入力の型を定義します。

グローバル データ

グローバル データのためのコード生成

グローバル データを使用する MATLAB コードから C/C++ コードを生成します。

アプリを使用したグローバル変数の追加

グローバル変数を定義します。

アプリを使用したグローバル変数の型と初期値の指定

MATLAB コードが使用するグローバル変数の型と初期値を指定します。

定数データ

MEX 関数での定数入力のチェック

MEX 関数で定数入力引数の値をチェックするかどうかを制御します。

アプリを使用した定数の入力パラメーターの定義

入力パラメーターに定数を指定します。

string スカラー

string スカラー入力の定義

string スカラー入力を指定する方法を選択します。