Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB からの Java の呼び出し

MATLAB® から Java® ライブラリ機能を直接呼び出す

MATLAB ワークスペースで使用するよう既存の Java クラスにアクセスできます。たとえば、Java 言語に含まれている java.util などの組み込みクラス パッケージを使用します。これらのパッケージの詳細は、Java 言語のドキュメンテーションを参照してください。また、個々の .class ファイル、パッケージ、Java Archive (JAR) ファイルで定義されているクラス (自分で作成したクラスを含む) にもアクセスできます。

MATLAB は、ご使用のシステム バージョンの Java ランタイム環境 (JRE™) で実行できます。MATLAB と互換性がある Java のバージョンの詳細については、MATLAB Interfaces to Other Languages を参照してください。MATLAB で JRE のパスを設定するには、jenv を呼び出します。オペレーティング システムのプロンプトからパスを設定するには、matlab_jenv を呼び出します。

代わりに、Java アプリケーションから MATLAB 関数を呼び出す場合は、Java からの MATLAB の呼び出しを参照してください。

関数

isjava入力が Java オブジェクトかどうかを判別
javaaddpath動的 Java クラス パスへのエントリの追加
javaArrayJava 配列オブジェクトの作成
javachkJava 機能のサポートに基づくエラー メッセージ
javaclasspathJava クラス パスを返すか、動的パスを指定
javaMethodJava メソッドの呼び出し
javaMethodEDTEvent Dispatch Thread (EDT) からの Java メソッドの呼び出し
javaObjectJava コンストラクターの呼び出し
javaObjectEDTEvent Dispatch Thread (EDT) の Java コンストラクターの呼び出し
javarmpath動的 Java クラス パスからのエントリの削除
usejavaJava 機能が使用できるかどうかの判別
jenvSet JRE Java Runtime Environment path for MATLAB
matlab_jenvSet JRE Java Runtime Environment path for MATLAB from system prompt

クラス

matlab.exception.JavaExceptionJava 例外のエラー情報の取得

トピック

入門

Java ライブラリの使用

トラブルシューティング

Java ヒープ メモリ基本設定

Java ヒープ サイズの調整方法。

MATLAB での Java main メソッドの呼び出しの回避

MATLAB が main メソッドを処理する方法。