ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java クラス定義の読み込み

Java® クラスは、コードによってはじめて使用されるとき (コンストラクターを呼び出すときなど) に MATLAB® によって自動的に読み込まれます。現在読み込まれている Java クラスのリストを表示するには、関数 inmem を呼び出します。この関数は、出力引数 J でクラスのリストを返します。以下に例を示します。

[~,~,j] = inmem;
j
j = 
	
  2×1 cell array

'java.util.Date'
'com.mathworks.ide.desktop.MLDesktop'

システムに読み込まれているものが MATLAB で表示されます。

メモ

Java クラスによって定義されたメソッドで関数 which を呼び出すと、この関数は現在 MATLAB ワークスペースに読み込まれているクラスのみを表示します。これとは対照的に、which は MATLAB クラスを、読み込まれているかどうかにかかわらず表示します。

参考