ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

isjava

入力が Java オブジェクトかどうかを判別

構文

tf = isjava(A)

説明

tf = isjava(A) は、オブジェクト A が Java® オブジェクトの場合に logical 1 (true) を返します。その他の場合は logical 0 (false) を返します。

すべて折りたたむ

Java® Date クラスのインスタンスを作成します。

myDate = java.util.Date;
isjava(myDate)
ans = logical
   1

myDate は Java オブジェクトです。

しかし、myDate は MATLAB® オブジェクトではありません。

isobject(myDate)
ans = logical
   0

入力引数

すべて折りたたむ

入力変数。任意のデータ型で指定します。

R2006a より前に導入