ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java ライブラリ入門

MATLAB® から以下のことができます。

  • I/O やネットワークなどのアクティビティをサポートする Java® クラス パッケージへのアクセス。

  • サードパーティの Java クラスへのアクセス。

  • MATLAB ワークスペースにおける Java オブジェクトの構築。

  • Java または MATLAB 構文による Java オブジェクト メソッドの呼び出し。

  • MATLAB 変数と Java オブジェクト間におけるデータの受け渡し。

JVM ソフトウェアのプラットフォーム サポート

MATLAB の各インストールには、Java Virtual Machine (JVM™) ソフトウェアが含まれます。Java オブジェクトにアクセスするプログラムを作成して実行するには、MATLAB コマンドから Java インタープリターを使用します。

現在のプラットフォームで MATLAB が使用する JVM ソフトウェアのバージョンを調べるには、MATLAB プロンプトに以下を入力します。

version -java

JVM サポートの詳細については、「MATLAB Supported Language Interfaces」を参照してください。

Java プログラミング言語の詳細

Java 言語の詳細や、オブジェクト指向型のソフトウェア設計およびプログラミングの指針は、外部リソースを参照してください。リソースの 1 つとして、Web サイト www.oracle.com のヘルプ ドキュメンテーションがあります。

関連するトピック

外部の Web サイト