ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

メソッドの情報

メソッド名の表示

関数 methods は、MATLAB® クラスと Java® クラスのメソッドに関する情報を返します。

クラスのすべてのメソッド (継承されたメソッドを含む) の名前を返すには、関数 methods'-full' 修飾子なしで使用します。オーバーロードされたメソッドの名前は、一度だけ示されます。

メソッドのシグネチャの表示

'-full' 修飾子を使用すると、関数 methods は、それぞれの属性、引数リストおよび継承情報とともに、メソッド名のリスト (継承されたメソッドを含む) を返します。オーバーロードされたメソッドは、個別に表示されます。

たとえば、java.awt.Dimension オブジェクトのすべてのメソッドの全記述を表示します。

methods java.awt.Dimension -full
Methods for class java.awt.Dimension:
Dimension() 
Dimension(java.awt.Dimension) 
Dimension(int,int) 
java.lang.Class getClass()  % Inherited from java.lang.Object 
int hashCode()  % Inherited from java.lang.Object 
boolean equals(java.lang.Object) 
java.lang.String toString() 
void notify()  % Inherited from java.lang.Object 
void notifyAll()  % Inherited from java.lang.Object 
void wait(long) throws java.lang.InterruptedException 
   % Inherited from java.lang.Object
void wait(long,int) throws java.lang.InterruptedException 
   % Inherited from java.lang.Object 
void wait() throws java.lang.InterruptedException 
   % Inherited from java.lang.Object 
java.awt.Dimension getSize() 
void setSize(java.awt.Dimension) 
void setSize(int,int)

Figure ウィンドウでの構文の表示

特定の Java (または MATLAB) クラスによって実装されているメソッドを把握するには、関数 methodsview を使用します。コマンド ラインで、クラス名を (Java クラスの場合はパッケージ名とともに) 指定します。このクラスを定義するパッケージを既にインポートしている場合は、クラス名のみで十分です。

このコマンドは、java.awt.MenuItem クラスのすべてのメソッドに関する情報を一覧表示します。

methodsview java.awt.MenuItem

新しいウィンドウが表示され、ここにはクラスの各メソッドについての情報がそれぞれ 1 行で表示されています。ウィンドウの各行には、メソッドを記述する最大 6 つのフィールドの情報が表示されます。以下の表に、methodsview ウィンドウに表示されるフィールドの一覧を各フィールド タイプの説明および例とともに示します。

methodsview ウィンドウに表示されるフィールド

フィールド名説明

修飾子

メソッド型修飾子

抽象、同期

戻り値の型

メソッドにより返される型

void, java.lang.String

名前

メソッド名

addActionListener, dispatchEvent

引数

メソッドに渡される引数の型

boolean, java.lang.Object

その他

その他の関連情報

java.io.IOException をスロー

継承元

指定されたクラスの親

java.awt.MenuComponent

参考

|