Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

基本的な HDL アルゴリズム

基本的な Simulink® ブロックを使用した簡単な HDL 設計の作成

HDL Coder ブロック ライブラリには、Simulink モデル化環境に追加して、HDL アルゴリズムを開発できる多くの基本的なブロックが含まれます。これらのブロックには、入力ソース、出力シンクや、数学演算および三角演算など、簡単なものから複雑なものまで実行するブロックが含まれます。

Simulink ライブラリ ブラウザーを絞り込んで HDL でサポートされたブロックのみを表示するには、「hdllib」と入力します。この節に記載されているブロックには、[HDL Coder] ライブラリでのみ使用可能なブロックが含まれます。Add および Product などのブロックは、ライブラリ ブラウザーの [Simulink] ライブラリにあります。

HDL コード生成でサポートされている Simulink ブロックのフィルターされたリストについては、Simulink ブロックのリスト (HDL コード生成) を参照してください。

関数

hdllibHDL コード生成と互換性のあるブロックの表示

ブロック

すべて展開する

Bit ConcatConcatenates up to 128 input words into single output
Bit ReduceAND, OR, or XOR bit reduction on all input signal bits to single bit
Bit RotateRotate input signal by bit positions
Bit ShiftLogical or arithmetic shift of input signal
Bit SliceReturn field of consecutive bits from input signal
Cosine HDL OptimizedImplement fixed-point cosine wave optimized for HDL code generation
Sine HDL OptimizedImplement fixed-point sine wave by using lookup table approach optimized for HDL code generation
HDL CounterFree-running or count-limited hardware counter

トピック

基本的なモデル化

HDL Coder によるテスト ポイント信号のモデル化およびデバッグ

モデル内の信号にテスト ポイントを追加し、生成された HDL コードで、それらの信号をデバッグする方法を示す例。

調整可能なパラメーターの DUT 端子を生成する

調整可能なパラメーターの DUT 端子を生成する。

注釈またはコメント付きのコードの生成

生成された HDL コードへの DocBlock およびモデルの注釈を使用した注釈の追加方法

生成された VHDL コードのベクトル端子のスカラー化

モデル全体または DUT レベルのベクトル信号を、生成された VHDL コードのスカラー信号の構造体にフラット化。

Float Typecast ブロックでのシミュレーションと HCL コードの生成

Float Typecast ブロックを使用して入力を浮動小数点または固定小数点にキャストする。

サポートするデータ型

サポートされているデータ型とスコープ

HDL コード生成にサポートされた MATLAB® データ型およびスコープ

信号タイプとデータ型のサポート

HDL コード生成でサポートされている信号タイプとデータ型

注目の例