Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Bit Rotate

入力信号をビット位置で回転

  • ライブラリ:
  • HDL Coder / Logic and Bit Operations

  • Bit Rotate block

説明

Bit Rotate ブロックは、入力信号を指定されたビット位置の数だけ左または右に回転させます。

端子

入力

すべて展開する

ビット回転を実行する入力信号。

  • 最小ビット幅: 2

  • 最大ビット幅: 128

データ型: int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | fixed point

出力

すべて展開する

ビット回転された出力信号。出力信号は入力信号と同じデータ型になります。

パラメーター

すべて展開する

回転の方向 (左または右) を指定します。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: mode
型: string スカラー | 文字ベクトル
値: "Rotate Left" | "Rotate Right"
既定の設定: 'Rotate Left'

回転させるビット数を指定します。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: N
型: string スカラー | 文字ベクトル
値: 0 以上の整数
既定の設定: '0'

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2014a で導入

参考

ブロック