Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

無限大および連続サンプル時間ソースをチェック

チェック ID: com.mathworks.HDL.ModelChecker.runSampleTimeChecks

無限大または連続のサンプル時間をもつソース ブロックをチェックします。

説明

既定では、Constant ブロックのサンプル時間は inf です。inf のサンプル時間をもつ Constant ブロックを設計の他のブロックに接続すると、速度と面積の最適化が妨げられます。リタイミング、共有およびストリーミングなどの最適化では、速度および設計の面積を改善するためにクロック レート情報が使用されます。詳細については、Constant ページのHDL コード生成のセクションを参照してください。

このチェックは、無限大または連続のサンプル時間をもつソース ブロックが設計に含まれている場合に警告を表示します。

結果と推奨アクション

この警告を修正するには、[設定の変更] をクリックして、これらのソース ブロックの [サンプル時間] を逆伝播によって継承するように更新します。この場合、HDL Coder™ はこれらのブロックの [サンプル時間]-1 に設定します。これで、チェックを再実行できます。

参考