ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データの管理

データのインポートとエクスポート、グループ化変数

MATLAB® との間でデータを移動するには、いくつかの異なるファイル形式を使用します。有効な形式には、表形式データ、タブ区切りファイル、Microsoft® Excel® スプレッドシートおよび SAS® XPORT ファイルがあります。Statistics and Machine Learning Toolbox™ には、グループ化変数とカテゴリカル データを処理するための追加データ型が用意されています。MATLAB で使用できるデータ型も、すべてではありませんが多くがサポートされます。詳細は、サポートされているデータ型を参照してください。