Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

インポートとエクスポートでサポートされるファイル形式

MATLAB® にデータをインポートする理想的なワークフローは、データの形式と個人の基本設定によって異なります。データをプログラムでインポートするか、専用のワークフローを使用できます。最も一般的なのは、データに合わせて調整された関数を使用してプログラムでデータをインポートする方法です。

MATLAB ワークスペースにデータをインポートすると、新たに作成する変数により、ワークスペースにある同名の既存の変数はすべて上書きされます。

プログラムによるファイルのインポート

MATLAB には、特定のファイル形式をインポートするために調整された関数が含まれています。ファイル全体またはファイルの一部のみをインポートする場合は、その形式固有の関数を使用することを検討してください。形式固有の多くの関数には、データの範囲または部分を選択するオプションがあります。形式固有の関数の中には、複数のオプションの出力を指定できるものもあります。

次の表に、MATLAB アプリケーションからインポートおよびエクスポートできるファイル形式を示します。

ファイルの内容

拡張子

説明

インポート関数

エクスポート関数

MATLAB 書式設定済みデータ

MAT

保存された MATLAB ワークスペース

load

save

MATLAB ワークスペース内の変数への部分的アクセス

matfilematfile

テキスト

任意、
CSV
TXT など

区切り記号で区切られた数字

readmatrix

writematrix

区切り記号で区切られた数字、またはテキストと数字の組み合わせ

textscan

なし

区切り記号で区切られた列方向の数字、またはテキストと数字の組み合わせ

readtable

readcell

readvars

writetable

writecell

プレーン テキスト

readlines

writelines

スプレッドシート

XLS
XLSX
XLSM

XLSB (Windows®Microsoft® Excel® を備えたシステムのみ)

XLTM (インポートのみ)
XLTX (インポートのみ)

ODS (Windows 版 Microsoft Excel を備えたシステムのみ)

ワークシートあるいはスプレッドシートの範囲内の列方向のデータ

readmatrix

readtable

readcell

readvars

writematrix

writetable

writecell

拡張マークアップ言語

XML

XML 形式のテキスト

readstruct

readtable

readtimetable

writestruct

writetable

writetimetable

Parquet 形式のデータPARQUETParquet 形式の列方向データparquetreadparquetwrite
Data Acquisition Toolbox™ ファイル

DAQ

Data Acquisition Toolbox

daqread

なし

科学データ

CDF

一般的なデータ形式

一般的なデータ形式を参照

cdflib を参照

FITS

Flexible Image Transport System

FITS ファイルを参照

FITS ファイルを参照

HDF

階層データ形式 v4 または HDF-EOS v.2

HDF4 ファイルを参照

HDF4 ファイルを参照

H5

HDF または HDF-EOS v5

HDF5 ファイルを参照

HDF5 ファイルを参照

NC

Network Common Data Form (netCDF)

NetCDF ファイルを参照

NetCDF ファイルを参照

イメージ データ

BMP

Windows ビットマップ

imread

imwrite

GIF

グラフィックス交換形式

HDF

階層データ形式

JPEG
JPG

Joint Photographic Experts Group

JP2
JPF
JPX
J2C
J2K

JPEG 2000

PBM

Portable Bitmap

PCX

Paintbrush

PGM

Portable Graymap

PNG

Portable Network Graphics

PNM

Portable Any Map

PPM

Portable Pixmap

RAS

Sun™ Raster

TIFF
TIF

Tagged Image File Format

XWD

X Window Dump

CUR

Windows カーソル リソース

imread

なし

ICO

Windows アイコン リソース

オーディオ (全プラットフォーム)

AU
SND

NeXT/Sun サウンド

audioread

audiowrite

AIFF

オーディオ交換ファイル形式

AIFC

圧縮コーデック対応オーディオ交換ファイル形式

FLAC

Free Lossless Audio Codec

OGG

Ogg Vorbis

OPUSOgg Opus

WAV

Microsoft WAVE サウンド

オーディオ (Windows)

M4A
MP4

MPEG-4

audioreadaudiowrite

任意

Microsoft Media Foundation サポート形式

audioreadなし

オーディオ (Mac)

M4A
MP4

MPEG-4

audioreadaudiowrite

オーディオ (Linux®)

任意

GStreamer サポート形式

audioreadなし

ビデオ (全プラットフォーム)

AVI

Audio Video Interleave

VideoReader

VideoWriter

MJ2

Motion JPEG 2000

ビデオ (Windows)

MPG

MPEG-1

VideoReaderなし

ASF
ASX
WMV

Windows Media®

任意

Microsoft DirectShow® サポート形式

ビデオ (Windows 7 以降)

MP4
M4V

MPEG-4

VideoReaderVideoWriter

MOV

QuickTime

VideoReaderなし

任意

Microsoft Media Foundation サポート形式

ビデオ (Mac)

MP4
M4V

MPEG-4

VideoReaderVideoWriter

MPG

MPEG-1

VideoReaderなし

MOV

QuickTime

任意

.3gp.3g2.dv など、QuickTime サポート形式

ビデオ (Linux)

任意

.ogg など、インストール済み GStreamer プラグイン サポート形式

VideoReaderなし

Triangulation

STL

光造形法stlreadstlwrite
低水準ファイル任意のテキスト形式低水準バイナリ テキスト データfreadfwrite
任意低水準バイナリfscanffprintf
任意のテキスト形式テキスト ファイルまたは string からの書式付きデータtextscanなし

特殊なデータ形式用のワークフロー

バイナリ データのメモリ マッピング

バイナリ データのファイルでは、メモリ マッピングの概要を検討してください。メモリ マッピングを使用すると、MATLAB 標準のインデックス操作を使用してファイル データにアクセスできます。メモリ マッピングは、ディスク上のファイルの一部または全体を、アプリケーションのアドレス空間内の一定のアドレス範囲にマッピングする方法です。これによってアプリケーションでは、動的メモリへのアクセスと同様にディスク上のファイルにアクセスできるようになります。メモリ マッピングの主な利点としては、効率性、高速なファイル アクセス、アプリケーション間でのメモリの共有、および効率性の高いコーディングが挙げられます。

MATLAB ツールボックスによる特殊なインポート

MATLAB ツールボックスで特殊なインポート操作を行います。たとえば、Database Toolbox™ ソフトウェアを使用してリレーショナル データベースからデータをインポートします。特定のツールボックスに関するドキュメンテーションを参照して、使用できるインポート機能を確認してください。

データの読み込みおよび書き込み用の Web サービス

RESTful や WSDL などの Web サービスを使用して、JSON、XML、イメージまたはテキストなどのインターネット メディア タイプ形式のデータの読み取りや書き込みを行うことができます。詳細については、以下を参照してください。

低水準 IO によるデータの読み取り

形式固有の関数でデータを読み取れない場合やニーズに合う専用のワークフローがない場合は、fscanffread などの "低水準 I/O 関数" を使用します。低水準関数ではファイルからの読み取りを最大限に制御できますが、データの構造についての詳細な知識が必要です。このワークフローは一般には使用されません。

関連するトピック