ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Web アクセス

RESTful Web サービス、電子メール、FTP

MATLAB® の RESTful Web サービスの関数 webreadwebsavewebwrite、および weboptions によって、プログラマでなくても HTTP GET メソッドと HTTP POST メソッドを使用して、多くの Web サービスにアクセスできます。ただし、いくつかの Web サービスの操作は複雑であり、RESTful Web サービスの関数でサポートされていない機能を必要とします。カスタマイズした Web アクセス アプリケーションを記述するには、HTTP インターフェイスクラスを使用します。

関数

すべて展開する

webreadRESTful Web サービスからのコンテンツの読み取り
webwriteRESTful Web サービスへのデータの書き込み
websaveRESTful Web サービスからコンテンツをファイルに保存
weboptionsRESTful Web サービスのパラメーターの指定
webWeb ページまたはファイルのブラウザー表示

電子メール

sendmailアドレス リストに電子メールを送信

FTP

ftpFTP サーバーに接続してそのファイルにアクセスするオブジェクト
asciiFTP 転送モードを ASCII に設定
binaryFTP 転送モードをバイナリに設定
cdFTP サーバー上の現在のフォルダーの変更または表示
closeFTP サーバーへの接続を閉じる
deleteFTP サーバー上にあるファイルの削除
dirFTP サーバー上のフォルダーの内容をリスト
mgetFTP サーバーからのファイルのダウンロード
mkdirFTP サーバーで新規フォルダーを作成
mputFTP サーバーへのファイルまたはフォルダーのアップロード
renameFTP サーバー上にあるファイルの名前の変更
rmdirFTP サーバー上のフォルダーの削除

トピック

Web サービスからのデータのダウンロード

RESTful Web サービスからデータをダウンロードし、MATLAB 変数にデータを変換します。

Web ブラウザーと MATLAB

Web サイトとドキュメントは MATLAB からいくつかの異なるブラウザーで表示できます。

Web 設定

Web 設定では、インターネット接続情報を MATLAB に指定できます。

電子メールの送信

MATLAB から電子メールを送信するには、関数 sendmail を使用します。

FTP ファイル操作の実行

FTP サーバーに接続し、ファイルのダウンロードとアップロード、フォルダーの作成と削除、およびサーバー上のコンテンツの一覧表示などのリモート操作を実行。

コマンド ウィンドウでのハイパーリンクの表示

Web ページへのハイパーリンクを作成するには、1 行のハイパーテキスト アドレスを disp または fprintf コマンドへの入力として付加します。

トラブルシューティング