Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Web アクセス

RESTful Web サービス、電子メール、FTP

MATLAB® の RESTful Web サービスの関数 webreadwebsavewebwrite、および weboptions によって、プログラマでなくても HTTP GET メソッドと HTTP POST メソッドを使用して、多くの Web サービスにアクセスできます。ただし、いくつかの Web サービスの操作は複雑であり、RESTful Web サービスの関数でサポートされていない機能を必要とします。カスタマイズした Web アクセス アプリケーションを記述するには、HTTP インターフェイスクラスを使用します。

関数

すべて展開する

webreadRESTful Web サービスからのコンテンツの読み取り
webwriteRESTful Web サービスへのデータの書き込み
websaveRESTful Web サービスからコンテンツをファイルに保存
weboptionsRESTful Web サービスのパラメーターの指定
webWeb ページまたはファイルのブラウザー表示

電子メール

sendmailアドレス リストに電子メールを送信

FTP

ftpFTP サーバーのファイルにアクセスするための接続
asciiFTP 転送モードを ASCII に設定
binaryFTP 転送モードをバイナリに設定
cdSFTP または FTP サーバー上の現在のフォルダーの変更または表示
closeSFTP または FTP サーバーへの接続を閉じる
deleteSFTP または FTP サーバー上にあるファイルの削除
dirSFTP または FTP サーバー上のフォルダーの内容の一覧表示
mgetSFTP または FTP サーバーからのファイルのダウンロード
mkdirSFTP または FTP サーバーでの新規フォルダーの作成
mputSFTP または FTP サーバーへのファイルまたはフォルダーのアップロード
renameSFTP または FTP サーバー上にあるファイルの名前の変更
rmdirSFTP または FTP サーバー上のフォルダーの削除

トピック

トラブルシューティング