Main Content

パワー エレクトロニクス シミュレーション入門

無料の自己学習形式の対話型 Simscape Electrical パワー エレクトロニクス シミュレーション コース

R2022b 以降

説明

パワー エレクトロニクス シミュレーション入門は、Simscape™ Electrical™ を始めるのに役立つ無料の自己学習形式の対話型コースです。

パワー エレクトロニクス シミュレーション入門では、次のことを学びます。

  • 降圧電力コンバーター回路のモデル化とシミュレーションを行う。

  • 回路をモデル化する際に適切な詳細レベル、つまりモデルの忠実度を選択する。

  • モデルの精度とシミュレーション速度を次の降圧コンバーターの表現と比較する:

    • 動作的 — 理想的な DC-DC コンバーター

    • 平均化されたスイッチ — 平均化されたスイッチング デバイスをもつ簡略化された降圧コンバーター

    • 区分線形 — 理想的な半導体スイッチング デバイスをもつ簡略化された降圧コンバーター

    • 非線形 — 降圧コンバーターの個別の回路コンポーネント

  • 電圧制御型降圧コンバーターに閉ループ フィードバック制御を適用する。

概念を段階的に学習できるように、パワー エレクトロニクス シミュレーション入門ではタスクを使用します。タスクを送信した後に、自動化された評価とフィードバックが送られてきます。トレーニングの終了時に進行状況が保存されるので、複数のセッションに分けてトレーニングを修了できます。

Power Electronics Simulation Onramp describes the task, displays an interactive model, and assesses whether the model matches the requirements set by the training.

パワー エレクトロニクス シミュレーション入門 を開く

  • Simulink® スタート ページ: [学ぶ] タブで、[パワー エレクトロニクス シミュレーション入門] をポイントすると表示される [起動] ボタンをクリックします。

  • MATLAB® コマンド ウィンドウ: 「learning.simulink.launchOnramp("powerelectronics")」と入力します。

メモ

Simscape Electrical ライセンスがない場合、自己学習形式のオンライン コースでコースを受講できます。

バージョン履歴

R2022b で導入