Main Content

モデル コンポーネントのスケジュール

コード生成用のモデルをスケジュールするエクスポート関数、レートベース モデル、分割を作成する

シミュレーションまたは外部スケジューラとの統合用にモデル コンポーネントをスケジューリングするには、アルゴリズムを Atomic Subsystem ブロックまたは Model ブロックに配置しなければなりません。その後、実行レートは周期的 (スケジュールされたサブシステム) または非周期的 (Function-Call Subsystem) として指定されます。

分割は、アトミック タスクとして独立して実行されるモデルのコンポーネントです。マルチタスク モデルで、分割はモデル コンポーネントから作成されます。分割を使用して、スケジュール エディター ツールで明示的に制御できるモデルの部分を区切ることができます。

スケジュール エディターは、分割と呼ばれるモデルのコンポーネント、分割間のデータ接続、分割の順序付けを表すスケジューリング ツールです。スケジュール エディターは、Atomic サブシステム、エクスポート関数、モデル ブロックなどの既存のコンポーネントでのみ使用できます。スケジュール エディターは、モデル コンポーネントのスケジュールを簡単に表示および編集できる対話型ツールです。

ブロック

すべて展開する

Function-Call Subsystem外部関数呼び出し入力により実行が制御されるサブシステム
Function-Call Generatorサブシステムまたはモデルの実行を制御する関数呼び出しイベントを提供
Function-Call Split関数呼び出しラインを分割するためのジャンクションを提供する
Function-Call Feedback Latch関数呼び出しブロック間でデータ信号を含んでいるフィードバック ループを抜け出す
Triggerサブシステムまたはモデルにトリガー端子または関数端子を追加
Subsystemモデルの階層構造を作成するためのブロックのグループ化
Inportサブシステムの入力端子、または外部入力を作成

ツール

すべて展開する

スケジュール エディターモデル コンポーネント (分割) のスケジュールを表示および編集

クラス

すべて展開する

simulink.schedule.OrderedScheduleモデルの分割の優先順位が含まれる OrderedSchedule オブジェクトを作成

関数

すべて展開する

simulink.schedule.createSchedule特定のスケジュールと順序を使用して新しいスケジュールを作成

トピック

エクスポート関数モデル

レートベースのモデル

実行順序

スケジュール エディターによる分割